笑ってはいけない2022中止理由(復活なし)!2023復活や終了の可能性と代わりの番組について

大晦日のテレビ番組といえば「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」シリーズ!

昨年の2021年末は中止となりましたが、今年の2022年末も中止となるそうです。

なぜ今年も中止なのでしょうか。また、代わりの番組や、今後復活の可能性はあるのでしょうか。

こちらの記事で紹介すること

●笑ってはいけない2022復活なし!
●笑ってはいけない2022中止理由は?
●笑ってはいけない2022の代わりはどんな番組?
●笑ってはいけない2023復活はある?

うさみー
こちらの記事では、大晦日のテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」が2022年末も中止であることや理由について、代わりの番組について、また2023年には復活が期待できる事について紹介しています。

笑ってはいけない2022中止!

2021年末の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」シリーズが中止となり、楽しみにされていた方はとても残念でしたよね。

残念なことに、2022年末大晦日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」も中止と決まっているそうです。

笑ってはいけない2022中止理由は?

2021年の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」が中止となったのは、世界的パンデミックの影響で撮影が困難であったからだそうです。

2021年の9月に松本人志さんが「収録は収録は難しいと昨年強く感じました」ツイートされていました。

 

2022年末も同じくパンデミックの影響により中止となっているようです。

 

少しずづ世の中は平常を取り戻しているのになぜ?と思われる方もいらっしゃることかと思います。

理由として「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」はかなり大掛かりな番組であり、毎年5月頃から準備を始めなければならないのだそうです。

 

制作スタッフやカメラの準備、番組内容の会議など、かなりの人数の動員が必要だとのこと。

今年の5月といえば第6波の渦中にあり、断念せざるをえなかったのではないかと推測できます。

笑ってはいけない2022の代わりはどんな番組?

2021年末の「笑ってはいけない」の代わりになったのは、「笑って年越したい!笑う大晦日」でした。

6時間の番組に20組以上の芸人が出演するバラエティー番組で、ナインティナインやバナナマン、千鳥がMCを務めていました。

しかし視聴率は振るわず、例年の「笑ってはいけない」から10%も数字が落ちたのだそうです。

 

では、今年2022年末の「笑ってはいけない」の代わりとなる番組はというと、やはりナインティナインのMC番組なのだそうです。

 

しかし、ただのバラエティー番組ではないようです。

2022年の夏に放送された「ダウンタウンVS Z世代」という、昭和と令和の生活週刊や恋愛事情を紹介しながら世代別のジェネレーションギャップを語り合った番組の視聴率が非常に高く(関東世帯で12.5%)評判が良かったことから、そのような方向性でバラエティー番組を作ることに決定されたようです。

その年末番組では残念ながらダウンタウンの出演はないそうです。

 

今年2022年も年末の「笑ってはいけない」が放送中止となったことで、ナインティナインの年末番組にクレームや批判の声が上がることは予想されているようですが、ナイナイのお二人のメンタルなら乗り越えられるであろうと考えられているようです。

笑ってはいけない2023復活はある?

日テレは、大晦日の「笑ってはいけない」シリーズを復活させたいという思惑はあるのだそうです。

 

今年の大晦日の日テレ枠にナインティナインを起用しているのも、実は吉本枠を残しておきたいからなのだそうです。

ダウンタウン以外で吉本所属のMCができる芸人ということで、ナインティナインを抜擢したようです。

また、2023年にはダウンタウンのお2人が還暦を迎えられるので、日テレ内でも復活の期待が高まっているようですね。

笑ってはいけない2022中止!理由と復活の可能性は?2023年に期待!:まとめ

こちらの記事では、大晦日のテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない」が2022年末も中止であることや理由について、代わりの番組について、また2023年には復活が期待できる事について紹介しました。

 

今年は放送なしで残念ですが、代わりとなる世代別のジェネレーションギャップを紹介するバラエティー番組は、幅広い世代で楽しめそうですね。

うさみー
「笑ってはいけない」シリーズは毎年楽しみにしているので、2023年末は復活ですることを願っています!