うろこ雲のスピリチュアルな意味とは?夢で見た場合は?

秋を代表する雲で、上空の高いところに発生するうろこ雲ですが、うろこ雲にスピリチュアル的な意味はあるのでしょうか。

小さな雲片が集まって魚の鱗や水面の波のような形状をした雲は何だか不思議な力を感じて気になりませんか?

こちらの記事では、うろこ雲にどのようなスピリチュアルな意味があるのか説明しますね。

Sponsored Link

うろこ雲のスピリチュアルな意味とは?

うろこ雲はいわし雲とも言われますが、正式名所は巻積雲の中の1つとされています。

うろこ雲は、龍の鱗に似ている事から

「良いことのある前兆」

「良いメッセージの届く前触れ」

というスピリチュアル的な意味があります。

 

天気予報では、うろこ雲が大きくなると雨が降るかもしれないと言われていますね。

しかし、スピリチュアル的には幸運の前触れなのですね。

うろこ雲の夢を見た時のスピリチュアルな意味は?

うろこ雲の夢を見た場合、スピリチュアル的な意味はどうでしょうか。

夢の中で晴れている状態で見たうろこ雲は良い環境の変化を迎えるサインです。

しかし、空が暗い状態でのうろこ雲は、不安な出来事が起きてしまうかもしれないというサインとも言われています。

 

でも暗いうろこ雲の夢を見ても大丈夫です。

夢で見るという事は何か起きる前に注意する心構えができていますのできっと乗り越えられるはずです。

Sponsored Link

うろこ雲は地震の前触れと言われているのは本当?

地震が発生する直前に電磁波が発生して、奇妙な雲が出るという噂がありますよね。

うろこ雲も見え方によっては奇妙な形の雲として捉えられてしまう場合があるので、地震雲かもと勘違いされやすいのです。

実は、科学的には地震雲の存在は立証されていないのだそうです。

いわゆる都市伝説というものでしょう。

 

しかし、今後地震の研究が進むに連れて、雲に何らかの影響を及ぼす事象が解明される可能性はあります。

現時点ではただの迷信と言って良いでしょう。

Sponsored Link

まとめ

うろこ雲のスピリチュアル的な意味は、良い変化の前兆です!

綺麗なうろこ雲見られたらラッキーですね。

嬉しい出来事があなたに起こりますように。

Sponsored Link