TRFサムは若い頃4人アイドルグループメンバー!昔も今もかっこいい!ダンス動画あり

TRFのダンサーであるサム(SAM)さんは若い頃、かっこいい4人アイドルグループのメンバーでした。

こちらの記事で紹介すること

●TRFサムは若い頃4人アイドルグループメンバーだった
●アイドルグループ「チャンプ」と「リフラフ」について
●サムが「TRF」のメンバーとなった経緯
●サムの現在の活動について
●サムのプロフィール

うさみー
こちらの記事では、TRFのサムさんが若い頃アイドルグループのメンバーであったこと、昔のアイドルグループでの活動について、その後のTRFでの活動や現在の活動についてダンス動画や画像と合わせて紹介しています。

TRFサムは若い頃4人アイドルグループメンバーだった

TRFのサムさんは今年60歳と還暦を迎えられましたが、見た目もかっこいいですしダンスのキレも最高ですね。(2022年現在)

現在はダンサーや振付師、演出家としても活躍されています。

 

そんな素敵なTRFサムさんは昔4人アイドルグループのメンバーでした。

どのようなアイドルだったのか、結成の経緯や活動についても動画や画像とあわせて紹介したいと思います。

TRFサムが若い頃所属していたアイドルグループは「チャンプ」と「リフラフ」

(↓画像左から2番目がサムさん)

サムさんは1982年(当時20歳)、4人組男性グループ「チャンプ」で歌手デビューし、1984年に「リフラフ(RiffRaff)」に改名し再デビューしました。

 

高校生の時からダンスに興味があり、毎晩こっそりディスコに通ってダンスを練習していたサムさんは、当時DJを20人くらい抱えていた「全国ディスコ協会」から声をかけられてダンサーチームに入りました。

うさみー
ちなみにサムさんの名前の由来は、高校1年生の冬に家出した時お世話になった「モップス」というスナックディスコの店長がクリスマスパーティーの時に「お前は寒い寒いって言ってるから、SAMだ」とノリで名付けてくれたそうです。

 

ダンサーチームとして全国のディスコを巡業する中で、さらにチームにボーカルを入れてデビューするという話になり、サムさんは4人組男性グループ「チャンプ」のメンバーとなりデビューしました。

 

しかし、当時「新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件」という事件が発生し、ディスコのイメージダウンもありましたし、犯人のモンタージュとサムさんが似ているからと警察から取り調べを受けるなど、不運が重なりチャンプは鳴かず飛ばずだったそうです。

うさみー
あのサムさんが…事件の容疑者候補に上がったことがあるとは驚きですね…!

 

そんなこともあり、一発目のチャンプでのデビューが失敗した後、今度は「リフラフ」という名前に変えて再デビューします。

(↓画像左下がサムさん)

リフラフはそれなりに名前が知られるようになりました。

当時のサムさんは、「テレビに出て世の中にもっとダンスを広めたい!」と思っていましたが、たのきんトリオの全盛期でテレビにあまり出られませんでした。

 

当時リフラフとしてテレビ出演された時のサムさんの動画はこちらです↓↓

左から2番目の、白いスーツがサムさんです。

 

そして、リフラフはあくまでも「アイドルグループ」として活動していたので、ダンスにストイックなメンバーはいませんでした。

うさみー
ダンスがやりたかったサムさんは、リフラフの活動にストレスを感じるようになっちゃいました。

そんなこんなでリフラフは3年ほど活動を続けた後、解散となりました。

そしてサムさんは本格的にダンスを学ぶためにニューヨークへと旅立ち、8ヶ月くらいダンス漬けの毎日を送ったのです。

サムは小室哲哉のプロジェクト「TRF」のメンバーとしてデビュー

サムさんは日本に帰国してからダンス活動を続けるなかで、小室哲哉さんと出会い、TRFを結成するという転機が訪れます。

TRFの結成の経緯や活動について簡単に紹介しますね。

TRF結成の経緯

1990年(サムさん当時28歳)、テレビ番組「DANCE DANCE DANCE」というダンスコンテンストの深夜番組がありました。

サムさんはCHIHARU(チハル/現TRFメンバー)さんやETSU(エツ/現TRFメンバー)さんと共に活動するダンスグループ「MEGA-MIX」として、レギュラーダンサーや審査員として番組に出演されていました。

 

番組終了となる頃、MEGA-MIXが小室哲哉さん(当時TM NETWORK所属)から「オリジナルの曲で踊ってみない?」と誘われたのがTRF結成のきっかけだそうです。

 

うさみー
当時サムさんはダンサーとして活動したいので「歌手のバックでは踊らない」というポリシーがありました。

小室哲哉さんがオリジナルの曲を作ってくれるということで喜んだのもつかの間、小室哲哉さんはボーカルYU-KI(ユーキ)を連れてきちゃいました。

戸惑いながらもトントンと話が進むので、「とりあえず、ひとつの仕事としてやっていこうか。せっかくだから」といったスタンスでTRFの活動を始めたそうです。

 

小室哲哉さんに「ボーカルの後ろにはいたくないんです。ボーカルを後ろにしていいですか」とお願いして、YU-KI(ユーキ)を後ろにしてもらい活動してみたものの、しっくりこなかったので配置については色々話し合って変えていったそうです。

 

TRFのファーストアルバムは、まったく話題にならなかったですが、1993年「EZ DO DANCE」のシングルがヒットし、シーブリーズのCMソングとして大衆認知されました。

 

\当時のシーブリーズのCM♪/

うさみー
ちなみにこのCMはLAで撮影したそうです♪

\セカンドシングル「EZ DO DANCE」/

動画が表示されない場合はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=LKEWlU4rkxc&t=55s

(YouTubeが開きます)

うさみー
サムさんはダンサーとしてステージに立つことはもちろん、振付や舞台設計、照明などの演出も担当しています♪

サムの現在の活動について

サムさんはTRFの活動だけでなく、大物アーティストの振付やライブのプロデュースも行っています。

BoAや東方神起、V6など、数々のアーティストの楽曲やライブに携わってきたそうです。

 

\2021年TRFライブ動画/

動画が表示されない場合はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=uBAShZUws3s

(YouTubeが開きます)

 

現在は、東京の目黒区で「ソウルアンドモーション」というダンススクールを主宰しています。

第一線で活躍するインストラクターを揃え、幼児や初心者から本気でダンサーを目指す人まで、幅広い客層を獲得しています。

また踊りながら、歌いながら、 楽しくダイエットができるエクササイズのDVDも発売されていますよ。

 

\販売枚数150万枚の大ヒット♪/

うさみー
身体の気になる部分別にダンスを選べます!

サムのプロフィール

最後に、簡単にサムさんのプロフィールを紹介しますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kinezuka(@kinezukajp)がシェアした投稿

  • 名前:SAM(サム)
  • 本名:丸山 正温(まるやま まさはる)
  • 生年月日:1962年(昭和37年)1月13日
  • 年齢:60歳(2022年7月現在)
  • 出身:埼玉県さいたま市岩槻区
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 出身中学:獨協中学校(どっきょうちゅうがっこう)
  • 出身高校:獨協高等学校(どっきょうこうとうがっこう)
うさみー
サムさんは高校生の時家出をしてダンスの道に進みました。
高校卒業の18歳以降、就職とかはせずにダンス一本で生きてきたそうです!

TRFサムは若い頃4人アイドルグループメンバー!昔も今もかっこいい!ダンス動画あり:まとめ

こちらの記事では、TRFのサムさんが若い頃アイドルグループのメンバーであったこと、アイドルグループでの活動について、その後のTRFでの活動や現在の活動についてダンス動画や画像と合わせて紹介しました。

 

昔も今(2022年現在60歳)もサムさんはかわらずダンスを踊る姿はかっこいいですね。

今ではTRFの活動だけでなく、大物アーティストの振付やライブのプロデュースも行っています。

 

そして、踊りながら、歌いながら、 楽しくダイエットができるエクササイズのDVDも発売されています。

\販売枚数150万枚の大ヒット♪/

うさみー
いくつになっても年を感じさせないサムさん、とっても素敵ですね♪