縦の虹にスピリチュアルの意味はある?みたらやるべき事とは

虹は幸運のサインでとても縁起が良いものとして知られていますね。

そんな幸運をもたらしてくれる虹ですが、縦に伸びている虹にはどんなスピリチュアルの意味があるのでしょうか?

こちらの記事では、縦の虹にどのようなスピリチュアルの意味があるのか紹介しますね。

Sponsored Link

縦の虹にスピリチュアルの意味はある?

縦に伸びる虹を見ることができたら、それはとてもラッキーな事です!

普通の虹でも強いパワーを持っているとされている虹ですが、縦に伸びることで天から垂直にエネルギーを受けやすくなります。

縦に伸びる虹は上昇を意味し、あらゆる幸運を呼び込みやすい状態とされています。

 

勿論、恋愛運も上昇の意味がありますよ。

シンクロニシティーが起こりやすい状態とされていますので、好きな人に連絡しようと思ったら、相手から連絡が来るなんてミラクルも起こるかもしれません。

 

また身心共に調和がとれて満たされるというスピリチュアルメッセージもあります。

さらに、2本の縦の虹が伸びる事があり、激レアなので見れた方はすごくラッキーですね!

夕方の縦の虹にはどんなスピリチュアルの意味がある?

夕焼けには、浄化を促すエネルギーや癒しのパワーがあると言われています。

つまり、夕方に縦の虹を見る事ができれば、ストレスや疲れをリセットしてからっぽの状態になってから垂直にエネルギーを受ける事ができますので、その分強いパワーを取り込めるという事です。

 

強いパワーを取り込めたあなたには、これからあらゆる幸運が待ち受けているのではないでしょうか。

今、迷いや悩みがあったとしても、強いパワーで乗り越えられるサインですね。

Sponsored Link

縦の虹を見たらやるべき事

強いパワーを今後も受け取り続けるために写真を撮る事をオススメします!

滅多にみれない縦の虹を、スマホの待ち受けにしてみてはいかがでしょうか。

縦の虹の写真を見るたびに、運気上昇のパワーを受け取る事ができますので自分の願いを込めて祈ってみましょう。

きっとあなたの進むべき道を後押ししてくれるはずです。

Sponsored Link

まとめ

縦の虹のスピリチュアルの意味は、あらゆる幸運を呼び込みやすい状態とされています。

見る事ができればとてもラッキーな事ですよ。

さらに、2本の縦の虹は幸運も倍増の予感です。

あなたに良い事が起こりますように。

Sponsored Link