Steam Deck|スチームデック日本の発売日は2022年年末!予約方法と値段と特徴まとめ

【Steam Deck】スチームデック日本の発売が決定となりました。

こちらの記事で紹介すること

●スチームデック日本の発売は2022年年末
●スチームデック予約サイトについて
●スチームデックの値段
●スチームデックの特徴まとめ

うさみー
こちらの記事では小型ゲーミングPC「スチームデック」の日本の発売日と予約方法について、値段や特徴についてまとめて紹介しています。

【Steam Deck】スチームデック日本の発売は2022年年末!予約開始

スチームデック

画像引用:https://www.steamdeck.com/ja/

PCゲームプラットフォーム「Steam」を運営するValveが2月に欧米で発売した、モバイルゲーミングPC「Steam Deck」が日本およびアジア地域でも販売決定となりました。

出荷開始は2022年末を予定しているそうです。

スチームデック予約サイト

現在、代理店のKOMODOが予約を受け付けています。

KOMODOで予約する

 

小型ゲーミングPC「スチームデック」の値段

価格は

  • 64GBモデルが5万9800円
  • 256GBモデルが7万9800円
  • 512GBモデルが9万9800円

それぞれキャリングケースが付属。

予約時には前金として1000円の支払いが発生しますが、これは購入確定時に代金から差し引かれます。

小型ゲーミングPC「スチームデック」特徴まとめ

スチームデックは7インチ液晶ディスプレイ(1280×800ピクセル)の両サイドにアナログスティックやボタンを配した、携帯ゲーム機風のPCです。

Steamで販売されているゲームが問題なく遊べる性能で、ゲーム以外にも様々な使い方ができると話題の小型ゲーム機です。

 

OSはLinuxをベースにした独自の「SteamOS」で、Windowsと互換するための「Proton」という仕組みも搭載されています。

 

プロセッサーにモバイルゲーミングに最適化したAMD製カスタムAPUを採用するほか、メインメモリも16GB搭載し、負荷の高いゲームに対応しています。

 

リフレッシュレートの設定がより細かく設定可能となりました。(40、20、10fpsも設定可能に)

また、冷却ファンの動作が改善され、効率よく静かに本体の冷却が可能になりました。

microSDカードによるストレージ拡張も可能です。

【Steam Deck】スチームデック日本の発売は2022年年末!予約開始:まとめ

こちらの記事では小型ゲーミングPC「スチームデック」の日本の発売日と予約方法について、値段や特徴についてまとめて紹介しました。

年末にはスチームデックをゲットして遊びたいですね!