塩塚モエカかわいいし細いしハーフ?慶應大学卒でモデル活動も【羊文学】

3人組ロックバンド「羊文学(ひつじぶんがく)」のギター・ボーカルを担当されている塩塚モエカさんはとってもかわいいし細いですよね。

こちらの記事で紹介すること

●塩塚モエカはかわいいし細いしハーフ?
●塩塚モエカプロフィール
●塩塚モエカのモデル活動について
●塩塚モエカのドラマ出演について

うさみー
こちらの記事ではロックバンド「羊文学」のボーカルとギターを担当されている塩塚モエカさんがハーフなのかどうかについて紹介しています。またかわいさとスタイルの良さを生かしてモデル活動やドラマ出演されている詳細についても紹介しています。

塩塚モエカかわいいし細いしハーフ?

オルタナティブ・ロックバンド「羊文学」のボーカルとギターを担当されている塩塚モエカさんは細いしとってもかわいいですよね。

ハーフではないかという噂を耳にしたので調べてみましたが、現在塩塚モエカさんがハーフであるという事実を見つける事はできませんでした。

塩塚モエカさんは、幼い頃は茨木と仙台(宮城県)で過ごし、幼稚園の年長で東京に引っ越してきたそうです。

生まれも育ちも日本なので、ご両親も日本人である可能性が高いですね。

ただ改めて見ると、スッと通った高い鼻筋に、クリっと大きな茶色い瞳、スラリと伸びた細い手足にうっとりします。

ハーフやクウォーターという可能性も十分にあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

塩塚モエカプロフィール

簡単に塩塚モエカさんのプロフィールを紹介しますね。

  • 名前:塩塚モエカ
  • 本名:塩塚萌夏(しおつかもえか)
  • 所属:F.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  • 誕生日:1996年7月3日
  • 年齢:25歳(2022年5月現在)
  • 出身地:茨木県か宮城県か東京都?
  • 出身中学:女子学院中学校
  • 出身高校:女子学院高等学校
  • 出身大学:慶應義塾大学文学部美学美術史学専攻
  • 身長:163cm前後(推定)
  • インスタグラム:塩塚モエカ(hiz_s)
  • ツイッター:塩塚モエカ(@moekashiotsuka)

塩塚モエカさんは、幼い頃バレエ教室に通っていたそうです。

幼稚園では「劇の主役をやりたい」と強く思っていたのだそう。

10歳の頃には、将来歌手になりたいと思っていたとの事です。

 

中学校時代は通学に片道一時間かかり、つまらなくて学校が嫌になってしまった時期もあったそうです。

遊ぶ場所はもっぱら原宿で、高校生に混じって遊んでいた時はとても楽しかったそうですよ。

そして中3で初めてバンドを結成し、高校生になるとバンド活動を始めました。それが現在の羊文学となります。

大学では、軽音楽部に所属し、ギターを弾く事が楽しかったそうです。

 

2011年から活動していた羊文学は、途中受験期に活動を休止する事もありましたが、ついに2020年にF.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビューを果たしました。

\メジャーデビュー曲「砂漠の君へ」♪/

塩塚モエカかわいいし細いのでモデル活動もしている

塩塚モエカさんは私服のセンスも抜群で、ロックバンド羊文学の活動をする傍ら、モデルとしても活動されています。

2021年8月から、Zoffのビジュアルモデルを務められています。

2021年10月には、装苑11月号にも掲載されていらっしゃいました。

Droptokyoのストリートスナップも、かっこいいですね!

LINEマガジンToss! 「花と花瓶のベストバランスを探して。」にてモデル出演。

ヨウジヤマモトの「S’YTE × ORIGINAL READING ROCK FESTIVAL COLLECTION」のモデルもされていますよ。

本当にかわいいですし、かっこよすぎますね。

今後もモデル活動にも注目が集まりそうです。

塩塚モエカドラマに出演も!

塩塚モエカさんは、実はYouTubeドラマ「DISTORTION GIRL」にもちょっぴり出演されていますよ。

タイムラインでいうと【4:09】あたりに、フツ子ちゃんのお姉さん役で出演されています。

気になった方はチェックしてみてくださいね。

その他にもたまにドラマ出演されているようです。

  • WOWOWオリジナルドラマ『#FM999 999WOMEN‘S SONGS』第2話「女と労働」にゲスト出演
  • ソーシャルドラマ『惑星サザーランドへようこそ』麗美役で出演

 

今後も少しずつ、ドラマでのご活躍も増えてゆくのではないでしょうか。

Sponsored Link

塩塚モエカかわいいし細いしハーフ?慶応大学卒でモデル活動も:まとめ

こちらの記事では、オルタナティブ・ロックバンド「羊文学」のボーカルとギターを担当されている塩塚モエカさんがハーフであるのかどうかを紹介しました。

日本生まれの日本育ちであり、インスタ投稿などからもハーフである事実は確認できませんでした。

 

中学生の頃から原宿で遊び、バンドを結成し、高校生ではバンド活動を開始した塩塚モエさん。

今は羊文学の活動の傍らで、かわいい顔立ちとスタイルの良さを生かしモデル活動もされています。

 

ドラマ出演も少しされていて、今後は女優としても活躍されるのではないかと期待しています。