ドラマ親愛なる僕へ殺意をこめて|畑中葉子を殺した犯人は〇〇!ネタバレあり

2022年10月スタートのドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」。

第1話から山田涼介(やまだりょうすけ)さん演じる浦島エイジが畑中葉子の殺人犯ではないかと疑われ、気になる展開になっていますね。

こちらの記事では原作のネタバレを含みますのでご注意ください。

こちらの記事で紹介すること

●畑中葉子を殺した犯人は〇〇!(ネタバレ注意)
●畑中葉子が殺された理由
●畑中葉子の事件後の展開

うさみー
こちらの記事では、山田涼介さん主演ドラマ「親愛なる僕へ殺意を込めて」の序盤で起こる、畑中葉子殺人事件の犯人についてと、事件の理由について、またその後のストーリー展開について紹介しています。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」葉子を殺した犯人は〇〇!(ネタバレ注意)

早速ですがネタバレです。

 

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」で畑中葉子を殺した犯人は、門脇麦(かどわきむぎ)さん演じる雪村京花(ゆきむらきょうか)です。

(浦島エイジの彼女です!)

 

※原作コミックではそうです。おそらくドラマでも同じかと推測できます。

うさみー
ええー!こんなに優しい彼女がなぜ…!

畑中葉子が殺された理由とは…

山田涼介(やまだりょうすけ)さん演じる浦島エイジは伝説の殺人鬼「LL」の息子であるという設定があります。

 

そして、浦島エイジは二重人格です。

原作コミックでは、もう1人の浦島エイジを「B一(ビーイチ)」としています。

 

殺人の動機や経緯について超ざっくり説明しますね。

 

雪村京花は、浦島エイジの父(LL)が起こした殺人事件で、殺された中の1人、白菱凛(しらびしりん)の妹です。

そして前もってお伝えしますが、雪村京花は超絶サイコパスです。

 

実は、雪村京花は幼い頃、母親からものすごい虐待を受けていて地獄のような生活を送っていました。

しかし、姉が殺された事件により母は後追い自殺をし、一家が離散することで地獄の生活から救われたのでした。

 

そうした経緯があり雪村京花にとってLLは恩人となったのです。

そして、LLの息子である浦島エイジと付き合います。

 

浦島エイジのもう1人の人格であるB一は、父親(LL)の起こした事件の真相を探るために畑中葉子と付き合っていました。

畑中葉子は裏社会のギャングチーム「SKALL」で売春させられていました。

B一が葉子と付き合う目的はSKALLの顧客リストを手に入れるためでしたので、そこに愛はありませんでした。

 

しかし、B一は危機に陥った畑中葉子を助けるため、顧客リストを諦め警察に通報するという選択をしました。

 

本当にざっくりと説明すると、雪村京花は、B一が畑中葉子を助けようとしたことが気に食わなかったから、畑中葉子を殺したということです。

 

簡単に説明しましたが、本当は雪村京花の実の父親含め、狂った人達の事情が複雑に絡み合っています。

 

複雑な事情はあらすじ説明を読むより、コミックやドラマを観た方が面白いと思います。

—————————————————

「親愛なる僕へ殺意を込めて」のコミックも600円分無料で読める!

2022年9月現在の情報です。最新情報はU-NEXTの公式HPをご確認ください。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで「親愛なる僕へ殺意を込めて」コミックを読む

—————————————————

畑中葉子の事件後の展開は?

さらに、その後の展開を超ざっくりと説明しますね。

(ややネタバレはありますが、核心には触れません)

 

雪村京花が畑中葉子を殺した犯人だとわかったところで、浦島エイジは雪村京花に一緒に警察に行こうと言いますが…

 

「エイジ君…私…

今からエイジ君を殺すね」

 

と言われてしまいます。

 

そして場面が切り替わりると…

目の前には血まみれで倒れている雪村京花。

浦島エイジの手には凶器が握られていました。

 

浦島エイジは警察に逮捕されます。

一体誰が雪村京花を刺したのか…事件を紐解いていくと、最終的にはエイジの父のLL事件の真犯人まで辿り着くのです。

—————————————————

「親愛なる僕へ殺意を込めて」のコミックも600円分無料で読める!

2022年9月現在の情報です。最新情報はU-NEXTの公式HPをご確認ください。

※31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで「親愛なる僕へ殺意を込めて」コミックを読む

—————————————————

ドラマ親愛なる僕へ殺意をこめて|畑中葉子を殺した犯人は〇〇!ネタバレあり:まとめ

こちらの記事では、山田涼介さん主演ドラマ「親愛なる僕へ殺意を込めて」の序盤で起こる、畑中葉子殺人事件の犯人についてと、事件の理由について、またその後のストーリー展開について紹介しました。

 

「親愛なる僕へ殺意を込めて」は、予想外な出来事が次々と起こり、目が離せないストーリー展開となっています。

山田涼介さんの二重人格の演技にも注目ですね!

 

—————————————————

山田涼介さん演じるあざかわ男と26年間恋愛経験ゼロのロボット女の遅過ぎる初恋がキュンとする!

ドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」を無料で見るならこちら

U-NEXT

—————————————————