才賀紀左衛門はブログ収入6000万⁉子供(娘)を手放せない違法連れ去りと隠語「会長」の理由

2022年9月現在、才賀紀左衛門(さいが きざえもん)さんは前妻・あびる優さんの子供と、事実婚でフリーライターの阪田絵莉(さかたえり)さんと3人で暮らしているそうです。

現在、才賀紀左衛門さんのアメーバブログでは、娘の写真が消え、娘の話題は隠語を使って投稿されているという事態に。

ブログの収入や人気にお子さんが関係しているのかもしれません。

一体何が起こっているのでしょうか。

こちらの記事で紹介すること

●才賀紀左衛門はブログ収入は年収6000万⁉
●才賀紀左衛門の格闘家の収入について
●才賀紀左衛門、子供を違法連れ去りでブログは隠語を使用
●才賀紀左衛門が子供(娘)を手放さない理由とは
●事実婚の絵莉さんはもうすぐ出産、今後の展開に注目

うさみー
こちらの記事では、あびる優さんの元夫の才賀紀左衛門さんのブログ収入についてや、娘の親権争いについて、また子供を手放さない理由について紹介しています。

才賀紀左衛門はブログ収入は年収6000万⁉

才賀紀左衛門さんといえば、アメーバブログのトップブロガーとして有名です。

アメブロで才賀紀左衛門さんは、「パパ部門」として子育て世代の読者から人気を集めています。

才賀紀左衛門アメブロ

画像引用:才賀紀左衛門オフィシャルブログ

 

2022年9月現在のアメーバブログ総合ランキングでは「MVB」(殿堂入りのような意味)に続き、才賀紀左衛門さんのブログは1位にランクインされていますね。

ちなみに、6位にランクインされている「えり」さんは、才賀紀左衛門さんの事実婚のお相手である阪田絵莉(さかたえり)さんです。

アメーバブログ総合ランキング_才賀紀左衛門

 

気になる才賀紀左衛門さんのブログの収入ですが、ざっくり計算しても月500万円の収入が見込めます。

(月100万アクセスで報酬は10万円ほどになるのだそうです。)

 

年収にすると6000万円にもなりますね!

同じように10位内にランクインされている事実婚相手の阪田絵莉さんも、月500万円ほどの収入があるということです。

ちなみに、月収500万円の収入はアメーバブログからの報酬であり、ブログ内で商品紹介などをした場合はその収入も加算されます。

才賀紀左衛門の格闘家の収入について

才賀紀左衛門さんの本業は格闘家ですが、本業の格闘家としての仕事はほとんどない状態なのだそうです。(週刊文春より)

その他、2022年からオンライントレーニングの仕事もされており、年収は500万円いくかどうかというラインではないかと言われています。

 

つまり、才賀紀左衛門さんの収入はアメーバブログが柱となっているようです。

才賀紀左衛門、子供を違法連れ去りでブログは隠語使用

2014年に結婚したあびる優さんと才賀紀左衛門さん。

翌年の2015年に娘さん「よつはちゃん」が誕生しましたが、2019年に2人は離婚されました。

 

離婚当時、娘の親権は才賀左衛門さんが持ち、ブログでは「シングルファーザー」として積極的に発信をしていました。

アメブロで才賀紀左衛門さんは、「パパ部門」として子育て世代の読者から人気を集めています。

 

ちなみに才賀紀左衛門さんには現在3人の子供がいます。

1人目の奥さんとの間に1人の子供、2人目の奥さんとの間に1人の子供がおり、その子供たちは前妻が育てているようです。

そして3人目の奥さんがあびる優さんで、子供がよつはちゃんです。

うさみー
それから、4人目の子供は現在事実婚の阪田絵莉さんが妊娠中です。

娘の親権はあびる優に確定、違法連れ去り状態に

才賀紀左衛門さんとあびる優さんの離婚当時、あびる優さんは深夜に飲み歩いたり、深夜に帰宅して娘を叩き起こしたりとかなり酒癖に問題があったそうです。

離婚理由は他にも、才賀左衛門さんの不倫や、あびる優さんの不倫もありました。

 

離婚時は親権を才賀紀左衛門さんが持つこととなりましたが、納得のいかないあびる優さんが離婚直後に調停を申し立て、2021年4月に親権を勝ち取りました。

 

親権の変更については、離婚前の子供の主な看護者があびる優さんであったことや、娘さんがなついていたこともありますが、才賀紀左衛門さんが娘に対してあびる優さんから遠ざけるようなすり込みを行ったことが原因とされています。

すり込まれた娘さんは、あびる優さんの事を「ママ」ではなく「優ちゃん」と呼び、「産んだだけのおばさん」とまで言い放ったのだそうです。

7歳の子供が母親に対して自然と放つ言葉ではないのは明らかです。

 

そうしてあびる優さんに親権が渡りましたが、親権者変更後も才賀紀左衛門さんは娘さんの引き渡しに応じることなく抵抗しているようです。

つまり、現在才賀紀左衛門さんは娘さんを違法連れ去り状態であるということです。

娘の話題や写真をアメブロに投稿するのはアメブロの規約違反と認定された

「パパ部門」として子育て世代の読者から人気を集めている才賀紀左衛門さんのアメブロですが、アメブロを運営するサイバーエージェントは現状の子供違法連れ去り状態から、才賀紀左衛門さんの投稿を規約違反と認定しました。

 

娘さんに関する投稿をしないようにと、才賀紀左衛門さんに対しメールと対面で通告したようです。

親権者の許可なく第三者が未成年者の写真をネットに投稿する行為は肖像権の侵害であり、プライバシーの侵害であるということです。

そうして2022年9月2日に、才賀紀左衛門さんのブログから娘さんの写真が消えました。(過去の写真はまだ完全に消えていません)

娘の話題は隠語「会長」で投稿されている

2022年9月7日の才賀紀左衛門さんのブログでは、「昨日からブログが色々制限がかかってしまったから家族の事とか書きにくい」と投稿されています。

その後、ブログ内では娘さんの事を「会長」と隠語を使って呼び、投稿を続けているようです。

才賀紀左衛門さんは娘さんを手放すつもりはなさそうです。

才賀紀左衛門が子供(娘)を手放さない理由とは

才賀紀左衛門さんが違法行為をしてまで子供を手放さない理由とは一体何なのでしょうか。

やはり愛情、ということでしょうか。

2つの理由が考えられます。

①あびる優の酒癖の悪さ

離婚時の問題でもあったあびる優さんの酒癖の悪さについて、子供を任せられないと心配な気持ちがあるのだと思います。

子供を心配する愛情から、子供を手放したくないのでしょう。

②シングルファーザーとしてのブログ人気や収入に影響

「シングルファーザー」として積極的に発信を続けてきたブログで現在6000万円程の年収を稼いでいる才賀紀左衛門さん。

娘さんがいなくなってしまうと、パパ部門の子育てブログの人気や収入が落ちてしまうという可能性もあるのではないでしょうか。

うさみー
ブログの事はあくまでもひとつの理由の憶測です。しかし事態は展開、今後才賀紀左衛門さんには新たな子供が産まれます!

事実婚の絵莉さんはもうすぐ出産、今後の展開に注目

事実婚中の阪田絵莉(さかたえり)さんは現在才賀紀左衛門さんの子供を妊娠しており、2022年9月下旬には出産されるそうです。

才賀紀左衛門さんはもうすぐ4人家族になるということですね。(娘の親権はないですが)

そうなってくるとパパブロガーの地位も安泰ですね。

 

あびる優さんとの娘のよつはちゃんは、阪田絵莉さんにもすごくなついているそうですが、現在の親権はあびる優さんにありますので今後どうなるのか注目されることでしょう。

 

一方のあびる優さんも、実は2021年の2月に第2子を極秘出産されていたことが報じられています。

第2子は、現在あびる優さんの福岡のご実家に預けて、実家のお母さんが子育てをされているそうです。

父親については明らかになっていません。

うさみー
すごく複雑になってきましたね…、よつはちゃんを本当にしっかりと愛し支えてくれる親はどちらなのでしょうか。
よつはちゃんの幸せを願います。