ロビー・コルトレーン死因の病気は糖尿病や肥満など!体重の減量を言われた過去も【ハグリッド役】

「ハリー・ポッター」シリーズでハグリッド役を演じた、スコットランドの俳優ロビー・コルトレーン(Robbie Coltrane)さんが逝去されたことが発表されました。

ロビー・コルトレーンさんがなくなられた理由について調査してみました。

こちらの記事で紹介すること

●ロビー・コルトレーンの死因の病気は糖尿病や肥満など
●ロビー・コルトレーンの体重はどのくらいだった?
●ロビー・コルトレーンの訃報に世間の声は?

うさみー
こちらの記事では逝去された俳優ロビー・コルトレーンさんの死因についてや、体重の減量を医師から言われていた過去について、また訃報に対する世間の声を紹介しています。

ハグリッド役ロビー・コルトレーンの死因の病気は臓器不全、糖尿病、肥満

2022年10月14日に、俳優ロビー・コルトレーンさんがイギリス北部スコットランドの自宅近くの病院で亡くなられました。

享年72歳でした。

 

発表された当時、代理人からは死因は明らかにされておりませんでした。

 

しかしその後死亡証明書により6つの疾患が明らかになったそうです。

主な死因は臓器不全、糖尿病、肥満などだったそうです。

 

ここ数年体調が良くない状態が続いていたとのこと。

代理人は、スコットランド中部ラーバートの病院の医療スタッフに感謝しているとお話されたので、ロビー・コルトレーンは糖尿病などの病気により入院されていたということなのでしょう。

 

ロビー・コルトレーンさんは2019年に膝の変形性関節症を患い車いすに乗っていた時期があります。

変形性関節症とは、関節の間にある軟骨が擦り減ることにより滑らかに動かなくなり、炎症を起こしたり、水がたまったりする症状です。

 

歩けないほどの間接痛があったとの事で、当時は医師から減量をするようにと言われていたそうです。

 

2016年には約44kgの減量をしなければ何らかの障害が出ると言われていたそうですが、32kg減量したところで2019年に膝の軟骨が完全に崩壊してしまったのだそうです。

 

そして2020年には間接の手術を受けられました。

 

変形性関節症も、体重の増加などの肥満が弊害にとなって起こってしまったのではないでしょうか。

ハグリッド役ロビー・コルトレーンの体重はどのくらいだった?

ロビー・コルトレーンさんはご存じのとおり、かなり体格が大きく、身長は一番高い時期は185㎝あったそうです。

体重は約89㎏と発表されていましたが、ピーク時はかなり体格が良いのでもっとあった可能性もありますね。

ハグリッド役ロビー・コルトレーンの訃報に世間の声は?

ロビー・コルトレーンの訃報についての世間の声を紹介しますね。

うさみー
優しくて暖かみのある素敵な俳優さんでしたよね。
ご冥福をお祈り致します。

ロビー・コルトレーン死因の病気は糖尿病や肥満など!体重の減量を言われた過去も【ハグリッド役】:まとめ

こちらの記事では逝去された俳優ロビー・コルトレーンさんの死因についてや、体重の減量を医師から言われていた過去について、また訃報に対する世間の声を紹介しました。

 

ロビー・コルトレーンさんは、スパイ映画「007」シリーズの「ゴールデンアイ」出演や、「ハリー・ポッター」シリーズでのハグリッド役での出演など、数々の記憶に残る名俳優でしたね。

心安らかにお休みになられることを祈っています。