物がなくなる時のスピリチュアルの意味は?悪い事ではない?

物をなくしてしまいショックな時がありますよね。

「置いておいたはずなのにいくら探しても見つからない」

「大事なものをなくしてしまった」

「いつのまにか落としてしまった」

焦りと不安が募りますよね。

悲しいですし、運が悪いと思いがちですが、物がなくなる時にスピリチュアルではどのような意味を持つのでしょうか。

物がなくなるというのは偶然起こる事ではなく必然なのです。

こちらの記事では物がなくなるスピリチュアルの意味や、なくした物によってどのような意味があるのか説明しています。

物がなくなる時のスピリチュアルの意味は?

物がなくなる時のスピリチュアルの意味は?

スピリチュアル的には物をなくすことは悪いことではないですよ!

何かをなくすことは運が悪い、縁起が悪いなどと思ってしまいますが、スピリチュアル的には反対の意味があります。

スピリチュアルでは、物をなくすのは、幸運の前兆や転換期の始まりだとされているのです。

「物がなくなる」にはスピリチュアルでは厄落としの意味がある

物がなくなるという事は、無くした物が、持ち主の不運や災厄を身代わりとして引き受けてくれているのです。

それは、大切にしているもの、大事なものであればあるほど大きな効果を発揮する事でしょう。

もし物がなくなっていなかったら、あなたは大きなトラブルに巻き込まれていた可能性があります。

無くしてしまった物とお別れするのはとても悲しくでショックな事ですが、あなたの為に身代わりになってくれたのですから「ありがとう」という感謝の気持ちで見送りましょう。

「物がなくなる」にはスピリチュアルでは人生の転換期という意味がある

人生の転換期とは、自分の持つエネルギーが移り変わろうとしている前兆の時期です。

何か大きな変化や今までとは大きく違う学びがやってくるときなど、人生の流れが変わろうとしている時期です。

持っている物のエネルギーと、今のあなたのエネルギーが変化してきて合わなくなってしまった場合、物をなくしてしまう事があります。

 

それはつまり、あなたが成長している証だと捉える事もできます。

何かを手放す事で、新たな何かを得る事ができるのです。

それは物でも、習慣でも、考え方でも全てにおいて言える事なのです。

 

物をなくした時、ショックや悲しさが大きいかもしれませんが、物をなくした後の未来の事を考えてみてください。

あなたの過ごし方や、考え方が少しずつ変化している未来が見えるのではないでしょうか。

新たな素敵な物との出会いも見えてきそうですよね。

無くしてしまった物には執着せず、感謝の気持ちと共に手放す事で、新たな人生のステージが見えてくる事でしょう。

 

また似たような現象として、「物が落ちる」という事にもスピリチュアルの意味がありますよ。

「財布をなくす」のスピリチュアルの意味は?

お金は大事にしている人のところへやってきますので、もしあなたがお金を少しでも粗末に扱っていたり大事にしていない時はお金があなたの元から去ってしまうでしょう。

ですので、財布を無くした時のスピリチュアルの意味としては、もっとお金を大事にしなさいという警告でもあります。

 

無くしてしまったお財布が気に入らないデザインであった場合や、使い勝手が悪いと感じていた場合、マイナスエネルギーが溜まって無くしてしまったという可能性もあります。

これを機にお金の使い方や財布について見直す良い機会だと捉えてくださいね。

 

お金は大事に扱っているし、お財布も気に入っていたのになくしてしまったという場合は「厄落とし」の意味が強いです。

お財布の中のお金が身代わりとなり、今後あなたに降りかかるであろう金銭トラブルからあなたを守ってくれた可能性があります。

 

財布をなくしてしまうという事は、なくしてしまった事でお金を大事に扱う事になり、今後の散財や金銭トラブルからあなたを守ってくれるのですね。きちんとメッセージを受け取れば、貯金や財産への運気も開けてくるでしょう。

「指輪をなくす」のスピリチュアルの意味は?

「指輪をなくす」のスピリチュアルの意味は?

指輪というアイテムは、昔から人と人を結びつける契約の印として使われてきた装飾品です。

指輪をなくすという事は、対人関係や運勢が変化する前兆を意味します。

指輪をなくしてしまった場合の意味は、人とのつながりをなくしたくない気持ち、運勢をアップさせたいという気持ちの表れなのです。

 

指輪をなくした時は、その後素敵な異性との出会いがあったり、仕事において影響力のある人との出会いがあるなど、人生を大きく変化させるような相手との縁に恵まれるでしょう。

ですので、誘われたら受ける姿勢を心掛けてみてくださいね。

 

普段よく身につけていた指輪がなくなった場合は厄落としの効果も大きいですが、願望が叶うというジンクスもあります。

なくしてしまった指輪は、あなたの日頃の努力を伝える為に神様のところへ行ったと考えてください。

指輪のことを思いながら努力を続けてみる事で、あなたの願望もきっと叶う事でしょう。

「ピアスやイヤリングをなくす」のスピリチュアルの意味は?

「ピアスやイヤリングをなくす」のスピリチュアルの意味は?

ピアスやイヤリングなどのアクセサリーは、基本的に身につけることが前提で持っているものですよね。

ですのでアクセサリーは、日々あなたのエネルギーや波動を受け取り、あなたと同じ性質のエネルギーを持っている物という事です。

アクセサリーをなくすというのは、わかりやすい変化の兆候だといえます。

つまり人生の転換期を迎える前兆であるという事です。

 

特に恋愛面での変化を期待できますよ。

アクセサリーをなくした事で、素敵な出会いが訪れる可能性もありますし、ご結婚されている方はより一層夫婦の絆が深まるかもしれません。

実際私自身も、以前ピアスを片方なくしてしまった事がありました。

旦那にショックだった事を報告したところ、その後のショッピングの際に何度が新しいピアスを見てみれば?と誘ってもらいました。

まだ新たなピアスは買っていませんが、旦那はピアスをなくした事をずっと覚えていてくれて、たまに新しいピアス見に行く?と声をかけてくれるのです。

それって、私の事を気にかけてくれているというサインですし、夫婦の絆が確認できる良い機会となりました。

 

このように、ピアスをなくした時はショックですが、後になってピアスをなくしたのはこういう意味だったのかと気付けるかもしれませんよ。

「お守りをなくす」のスピリチュアルの意味は?

お守りをなくしてしまっても、縁起の悪い事ではないですし、不吉な事でもありませんよ。

お守りは、様々な厄を引き受けてくれているので、厄とともに去って行く事があります。

ですので、お守りをなくすということは、厄落としが完了した合図であると考えられます。

お守りをなくしたという事は、お守りがあなたの厄を引き受けて守ってくれたのですから、感謝の気持ちで見送りましょう。

 

また、紐が切れてしまった場合は願いが叶うとも言われていますよ。もしくはもう叶ったでしょうか?

紐が切れてしまったお守りはもう役目を終えたので、年始のお炊き上げで焼いて浄化してもらいましょうね。

「鍵をなくす」のスピリチュアルの意味は?

「鍵をなくす」のスピリチュアルの意味は?

鍵というアイテムは、扉を開ける重要な物です。

スピリチュアル的にも、人生の次のステップへの導きや、新しい世界への象徴とされています。

鍵をなくすという事は、自分自身が新しい環境や新たな世界へ行く事に対し、無意識のうちに恐怖心を抱いているという意味になりますが、本当の意味は、自分が進むべき新しい道や新たな世界に行く事で運気が開けると教えてくれているのです。

 

ですので、鍵をなくした時は自分の内面と向き合ってみる事をおすすめします。

もし迷っている進むべき道があれば、怖がらずに飛び込んでみるもの良いかもしれませんよ。

 

また一方で、鍵が見当たらないといった場合、 何かあなたを足止めしたいスピリチュアル的な意味があるのかもしれません。

家から出ない方が良い、家に入らない方が良い、誰かに会わない方が良い理由、という理由があるのかもしれませんね。

心のままに従ってみるのもよいでしょう。

「誰かの連絡先をなくす」のスピリチュアルの意味は?

連絡先をなくすという事は、相手に連絡ができなくなるという事ですよね。

その場合は、もしかしたらこの先あなたにとって積極的に連絡をとるべきではない人だという暗示なのかもしれません。

その後、なくした相手の連絡先を再度知りえる手段が見つかった場合は、あなたにとって本当に連絡を取った方が良い人なのかどうか一度よく考えてみると良いでしょう。

 

また、不要な人との連絡が取れなくなるという事は、不要な人との縁が切れて、あなたの元へ新しい縁がやってくる事を意味します。

人間関係の転換期が訪れる前兆というメッセージなのですね。

「思い出の品をなくす」のスピリチュアルの意味は?

「思い出の品をなくす」のスピリチュアルの意味は?

過去の美しい思い出の品や、もしくは悲痛な日々の思い出の品をなくしてしまうというのは、過去や過去への想いに縛られている自分自身を自由にする機会が来たという事です。

どんな美しい思い出であったとしても過去は過去であり、大切なのは今とこれからです。

 

今とこれからを大事に生きろというメッセージだと受け止めましょう。

スピリチュアル的に言えば、より良い未来へ進むために過去を手放すという意味なのです。

「なくしたものが見つかる」のスピリチュアルの意味は?

物をなくすというのは、なくした物自体の価値を思い出させるために去っていく場合があります。

その物自体を大事にできていなかったり、その物をくれた人物との関係性に対して警告するためです。

しかし、あなたがその価値に気付いたり、思い直すことでなくしたものが戻ってくる可能性があります。

 

転換期の前兆として、持っている物のエネルギーと、今のあなたのエネルギーが変化してきて合わなくなってしまった場合、物はあなたの元を去っていく事がありますが、あなたのエネルギーとまた同調すれば戻ってくる事もあります。

一度なくした物が戻ってきたからと言って、運気が下がったというわけではありません。

再びあなたの人生で必要になったという事ですので、ネガティブに受け止めないようにしましょう。

戻ってきた事に感謝し、大切に使いましょうね。

 

まとめ

こちらの記事では、物がなくなる時のスピリチュアルの意味について説明しました。

物がなくなるという事は、スピリチュアル的には悪いことではないですよ。

 

大きく2つの意味があります。

①「物がなくなる」にはスピリチュアルでは厄落としの意味がある

②「物がなくなる」にはスピリチュアルでは人生の転換期という意味がある

物がなくなったときは、ぜひ、その背後にあるスピリチュアルな作用や意味合いを考えてみてください。

関連記事

突然家の中の物が落ちたり、いつもは落とさない物を落としてしまったという事がありますよね。 先日、我が家でも突然キッチンにかけてあったお玉が落ちてびっくりしました。 いつもは落ちないってわかっているからこそ、なんだか違和感を感じず[…]