中村篤史(獣医師)の病院の場所はどこ?

救命救急獣医師である中村篤史(なかむらあつし)さんは、日々運びこまれてくる重篤な症状の犬や猫に真摯に向き合い、目の前の命を救うために全力を注いでいらっしゃいます。

大切な命を守る為に、1%の可能性でもかける、その信念は素晴らしく立派な方だと感心させられます。

そんな中村篤史さんがいらっしゃる病院の場所はどこなのでしょうか。

獣医師の中村篤史さんはどこの病院で働いていらっしゃるのか病院の場所を調査してみましたので、興味のある方は是非読んでみてくださいね。

Sponsored Link

中村篤史(獣医師)の病院の場所はどこ?

獣医師の中村篤史さんは、TRVA夜間救急動物医療センターで院長をされています。

 

夜間救急動物医療センターは、大切なペットの急な病気やケガに対応してくれる、TRVA(東京城南地域獣医療推進協会)が運営する動物医療サポート施設です。

TRVAとは、東京城南地域で、動物の医療環境の向上をめざす獣医師による集団の事です。

TRVA夜間救急動物医療センター
東京都世田谷区深沢8−19−12 泉美ビル2F
夜間救急受付:03-5760-1212
2次診療センター:03-5760-1211
診療時間:PM8:00〜AM6:00(重症例に限り24時間体制での入院管理継続可能)
アクセス:東急田園都市線 桜新町駅より徒歩10分

診療を行った場合、その後の診療は必ずかかりつけの動物病院にスムーズに引き継げるよう、カルテの発行や送付なども行ってくださるそうです。

大切なペットのための夜間救急の動物医療センターがあると安心ですよね。

TRVA夜間救急動物医療センターは沢山の感謝の口コミがあるようですよ。

 

中村篤史さんは、2011年TRVA夜間救急動物医療センターの開院に伴い院長に就任されたそうです。

詳しい経歴が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

まとめ

ペット専門の救命救急獣医師である中村篤史さんはどこの病院で働いていらっしゃるのか調査してみました。

東京都の世田谷区にある、TRVA夜間救急動物医療センターで院長をされています。

TRVA夜間救急動物医療センターは、大切なペットの急な病気やケガに対応してくれる医療センターで、沢山の感謝の口コミがあるようです。

中村篤史さんは、大切な命を守る為に1%の可能性でもかける信念をお持ちで、私達の大切なペットとの暮らしに安心をもたらしてくださる、とても立派な方ですね。

Sponsored Link