村田兆治の病気は認知症,更年期障害,鬱病の可能性も!火事の原因と関係ある?

元プロ野球選手の村田兆治さん(72歳)の世田谷区成城にある自宅が火事となり、その後村田兆治さんは帰らぬ人となってしまうという残念なニュースが日本を駆け巡りました。

村田兆治さんはつい最近(2022年9月)、空港で暴行の現行犯として逮捕されてしまったことがあり、その際に認知症の病気を患っているのではないかと話題になりました。

村田兆治さんの病気が今回の火災の原因と何か関係があるのか調査してみました。

こちらの記事で紹介すること

●村田兆治の病気は認知症,更年期障害,鬱病の可能性も!
●村田兆治の暴行騒動後のスボニチ動画
●村田兆治が病気(認知症,更年期障害)は火事の原因と関係ある?

うさみー
こちらの記事では、元プロ野球選手の村田兆治さんが認知症や更年期障害、うつ病を患っている可能性について、最近の暴行事件をもとに紹介しています。また、事件直後に取材を受けたスポニチ動画や、火事の原因と病気の関連性についてもあわせて紹介しています。

村田兆治の病気は認知症,更年期障害の可能性も!

元プロ野球選手の村田兆治さんが病気なのではないか、と話題になったのは、2022日9月23日に起きた事件がきっかけです。

羽田空港第1ターミナル・北ウイングの保安検査場で、村田兆治さんが女性検査員の肩を強く押すという暴行で現行犯逮捕されました。

警視庁東京空港署に現行犯逮捕され、2日間の拘留後に釈放されました。

 

事件の詳細な内容は以下の通りです。

村田兆治さんが羽田空港の保安検査場を通過する際に、持っていたスマホが何度も金属探知機にひっかかり、スマホを検査員に預けて通過しようとしたところ、「ちょっと待ってください」と検査員が村田兆治さんの前に立ちはだかったのだそうです。

 

飛行機の時間に焦っていた村田兆治さんは、女性検査員の肩を押して通ろうとしました。

その際、「スマホを預けたのに(通れないなんて)、部下の教育はどうなっているんだ!」と声をあらげたそうです。

 

そうしているうちに、村田兆治さんの機内持ち込み手荷物の中にこんどはハサミが入っていたとのことで、押し問答しているうちに逮捕されてしまったようです。

ちなみにハサミは以前出張に出たときのものをそのまま入れ忘れていたそうで、新聞の切り抜きをするために持ち歩いていたものなのだそうです。

うさみー
このニュースに違和感を感じた方は多いようです。

このニュースで違和感を感じるのは、まず「持っていたスマホが何度も金属探知機にひっかかった」という点です。

飛行機の時間が迫り、焦っていたとはいえ、同じ事を何度も繰り返してしまうことに異変を感じます。

 

そして、検査員を押しのけてまで通過しようとしたという点も、なぜそんなに無理に通ろうとしたのかと疑問に思います。

 

うさみー
実は私(筆者)も今年の8月、羽田空港で持ち込み用手荷物の中にハサミを入れていたことがありました。

私も2022年の8月に羽田空港で、うっかり子どもの食事を切り分ける為のハサミを機内持ち込み用の手荷物に入れていたことがありました。

その際、検査員の方に「持ち込みできません」と言われて、謝罪して預ける用の荷物の中に入れ替えましたが、特に大騒ぎになることもなく、スムーズに処理できました。

 

つまり、村田兆治さんはかなりイライラして声をあらげたのだと考えられます。

↓↓こんなに警察官が群がっているのですから…。

こうしたニュースの背景から、

ちょっとしたことでイライラしてしまう更年期障害や、何度も同じ事を繰り返してしまったり、周囲の状況が把握できなくなってしまったり怒りっぽくなる認知症などがあった可能性も考えられますよね。

 

そして、暴行事件の報道後、奥さんに対する態度が酷かったことなどが記事にもなりましたので、そういったことから不眠や鬱症状が出てしまってもおかしくはなかったのではないかとも思います。

村田兆治の暴行騒動後のスポニチ動画

YouTubeのスポニチチャンネルでは、村田兆治さんの暴行騒動後の動画を公開していますので紹介しますね。

うさみー
こちらの動画では、村田兆治さんはとても冷静にお話しされていますね。
空港での一件の時は、やはりカーっとなってしまったのかもしれません。

今回の暴行騒動は、ちょうど安倍元総理の国葬の前だったので、時期も悪かったとは思います。

厳重な警戒態勢のさなかでしたので、普段よりも騒動になりやすかったのかもしれませんね。

村田兆治が病気(認知症,更年期障害,鬱)は火事の原因と関係ある?

村田兆治さんの世田谷区成城にある自宅が火事となった件で、現在警視庁成城署が出火原因を調べているそうです。

村田兆治さんが消防隊に発見された際、たばこを手に持っていたとのことです。

 

現在、村田兆治さんは世田谷の自宅に1人で暮らしていました。

奥様と離婚されたのかどうかはわかりませんが、介護の問題などで別居をされていたようです。

 

村田兆治さんの奥様といえば、甲斐甲斐しく夫の世話を焼き尽くしてきた嫁で有名です。

そんな奥様と別居をするようになったことで、寂しさや孤独感から認知症や鬱などの症状が出た可能性も否定できません。

 

出火原因はまだわかっていませんが、1人暮らしの中で認知症を患っていたのであれば、火の始末が十分にできていなかったなどの原因も予想できます。

うさみー
出火は午前3時15分頃とのことなので、寝ぼけていた可能性などもありますね。

村田兆治の病気は認知症,更年期障害,鬱病の可能性も!火事の原因と関係ある?:まとめ

こちらの記事では、元プロ野球選手の村田兆治さんが認知症や更年期障害を患っている可能性について、最近の暴行事件をもとに紹介しました。

また、事件直後に取材を受けたスポニチ動画や、火事の原因と病気の関連性についてもあわせて紹介させていただきました。

 

村田兆治さんは若い頃からもともとカッとなりやすい性格のようですが、認知症や更年期障害によりその傾向がひどくなってしまった可能性はあるかもしれないですね。

プロ野球時代には「マサカリ投法」で活躍され、多くの人々に夢を与えてきた村田兆治さんのご冥福をお祈りいたします。