塩塚モエカは電通案件?あいみょんに続くってどういう意味?

ロックバンド「羊文学(ひつじぶんがく)」のギターとボーカルを担当されている塩塚モエカさんが電通案件とはどういう事でしょうか。

こちらの記事で紹介すること

●そもそも電通案件とは?わかりやすく説明します
●塩塚モエカは電通案件?あいみょんに続くのか
●電通案件と囁かれたアーティストは?

うさみー
こちらの記事では、ロックバンド「羊文学」のメンバーである塩塚モエカさんが電通案件なのかどうかを紹介しています。電通案件とはどういう意味かや、電通案件と囁かれた方達も紹介しています。

そもそも電通案件とは?わかりやすく説明します

世間でよく言われる「電通案件(でんつうあんけん)」とは、日本で最も有名な大手の広告代理店である㈱電通が関わっているという意味でつかわれる言葉です。

世の中で流行するものの多くは広告代理店が関わっており、「広告代理店の思いのままに流行は操作できる」という意味合いから、なぜ流行っているのかわからない物や人物に対して、「あれは電通案件だ!」と揶揄する声が上がるようです。

実際は電通が関わっていなくても「電通案件」と言われる事もあるようですね。

 

電通にはなぜそんなに力があるのかというと、テレビやCM枠をたくさん持っていますし、昔から広告代理店として蓄積してきたノウハウやコネクションがあるからです。

例えば、1つの商品に対して、どんな方法でどのタレントを起用して宣伝したら効率よく販売促進できるか熟知していますし、広告制作の進行管理やクオリティの高さ、その後のマーケティングにおけるまでどのように進めるべきか全て把握しています。

(ただ、電通にCMを作ってもらおうと思えばすご~くお金がかかりますけどね。)

 

実際のところ、どの商品や人物にどれくらい電通が関わっているのかいないのかは、業界の方でないとわからないと思います。

ただ、電通ほどの力のある会社が本気で何かを流行させたいとバックアップすれば、ある程度の大きな流行の波を作る事は可能でしょう。

 

しかし、とある人物や物がどれだけテレビやCMに取り上げられても、それを好みお金を払うかどうかは私達視聴者次第です。

興味がなければグッズも買いませんし、映画も見ませんし、ファンクラブにも入りません。

一方で、好きだなと感じた方はお金を使うことでしょう。

 

宣伝すればするほど、知名度の母数が増えますので、好きだと感じお金を費やす人も増えるのですね。

そうして流行の波が発生し、世の中のお金は流れていくのです。

うさみー
ここ10年では、広告業界も大きく変わってきているそうです。ネットやSNSで拡散する仕組みに力を入れる企業が増えてきています。しかし今もなお、電通が広告業界の中で力のある存在である事は確かです。

Sponsored Link

塩塚モエカは電通案件?あいみょんに続くのか

3人組ロックバンド「羊文学(ひつじぶんがく)」のギター・ボーカルを担当されている塩塚モエカさんが電通案件ではないのか?という声がネット上で囁かれているようです。

ちなみに歌手のあいみょんさんも電通案件と話題になった1人です。

 

2021年から塩塚モエカさんはZoffのメガネ広告(株式会社インターメスティック)モデルに採用されています。

たしかに株式会社インターメスティック(Zoff)と電通は事業での関わりがあるようですが、そこに塩塚モエカさんがどの程度関わっているのかどうかはわかりません。

つまり、本当のところは謎という事です。

 

ただ、もし本当に電通に気に入られていたとして、電通に目を付けてもらうという事はアーティストや芸能人にとってはすごく光栄な事なのではないでしょうか。

誰でも選ばれるわけではありません。それだけの光る何かがあるという証なのではないでしょうか。

電通は営利団体ですので、赤字が出るような博打はしないでしょう。

 

はたまた、もし電通とコネクションがあるとしても、それは実力のうちだと思います。

もし自分が会社経営をしていて、友達がお客さんを紹介してくれたら断る理由などないですよね。

それと一緒で、人生は運要素も結構大事ですよね!

うさみー
実際に、塩塚モエカさんは中学3年の時からバンドを結成し、バンド活動を頑張ってきました。
顔立ちも整っていますし、スタイルも良いと思います。

 

こちらの記事では塩塚モエカさんのモデル活動やドラマ出演に関して詳しく紹介しています。

塩塚モエカはかわいいし細いしハーフ?慶応大学卒でモデル活動も【羊文学】

電通案件と囁かれたアーティストは?

インターネットの掲示板などで、電通案件ではないか?と囁かれた方の一部を紹介します。

 

  • SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)
  • flumpool(フランプール)
  • サカナクション
  • ゴールデンボンバー
  • BABYMETAL(ベビーメタル)
  • 星野源
  • back number(バックナンバー)
  • 欅坂48
  • あいみょん
  • 米津玄師

 

どのアーティストも個性や実力を兼ね備えていますので、もはや都市伝説みたいなかんじですよね。

例え電通が関わって大きく売り出されていたとしても、ファンがいて売上が上がっている事はすごい事だと思います。

Sponsored Link

塩塚モエカは電通案件?あいみょんに続くってどういう意味?:まとめ

こちらの記事では、塩塚モエカさんは電通案件なのかどうか紹介しました。

電通案件とは、日本で最も有名な大手の広告代理店である電通が関わっていることで、流行をつくり出してもらって有名になった人、という意味で使われている言葉です。

 

実際のところ、塩塚モエカさんが電通とどの程度関わっているのかは分かりません。

しかし、電通案件と囁かれることは、知名度が一気に上がっている証であり、電通にバックアップしてもらえるほど光るものを持っているという意味でもありますよね。

 

塩塚モエカさんは今後もモデル業やドラマ出演、テレビ出演などでどんどん活躍されるのではないでしょうか。

今後の塩塚モエカさんを楽しみにしています♪

関連記事

3人組ロックバンド「羊文学(ひつじぶんがく)」のギター・ボーカルを担当されている塩塚モエカさんはとってもかわいいし細いですよね。こちらの記事で紹介すること●塩塚モエカはかわいいし細いしハーフ?●塩塚モエカプロフィール●塩[…]

塩塚モエカかわいいし細いしハーフ?慶應大学卒でモデル活動も【羊文学】