フィンランドのマリン首相が美人で綺麗すぎる!年齢や旦那様を調査!

第46代フィンランド首相のサンナ・マリンさんは美人で綺麗すぎると話題です。

こちらの記事で紹介すること

●フィンランドのマリン首相が美人で綺麗すぎる
●マリン首相のプロフィールと生い立ち
●マリン首相の旦那様について
●マリン首相の子どもについて
●マリン首相の話題になったファッションについて

うさみー
こちらの記事では、第46代フィンランドの美しすぎる首相であるサンナ・マリンさんについて、プロフィールや旦那様、娘さんについて紹介しています。

フィンランドのマリン首相が美人で綺麗すぎる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿

第46代フィンランド首相のサンナ・マリンさんは、世界最年少の34歳で首相に就任しました。

美しすぎるマリン首相はフィンランドだけでなく世界からも注目を集めている女性リーダーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿

サンナ・マリンのプロフィール

サンナ・マリン首相のプロフィールを紹介します。

  • 名前:サンナ・マリン
  • 国籍:フィンランド
  • 出身地:ヘルシンキ
  • 生年月日:1985年11月16日
  • 年齢:36歳(2022年5月現在)
  • 身長:168㎝
  • 政党:フィンランド社会民主党
  • 家族:夫と子ども1人(娘)
  • 言語:フィンランド語、スウェーデン語、英語
  • ツイッター:@MarinSanna
  • インスタグラム:sannamarin
  • フェイスブック:Sanna Marin

マリン首相は、フィンランド語、スウェーデン語、英語のトリリンガルなんです。

語学も堪能で美しすぎる首相、フィンランドの方からは自慢の首相である事でしょう。

サンナ・マリンの生い立ち

マリン首相は、1985年11月16日にヘルシンキで生まれました。

幼い頃にご両親は離婚されたそうです。

 

その後は母親と母親の同性パートナーに育てられました。

離婚後、母親は職を転々とし経済的に不安でしたが、当時フィンランドは義務教育も高等教育も無料であったため勉学に励む事ができました。(2017年から大学が有償化)

スーパーのレジでアルバイトをして生活費を稼ぎながら、2007年にヘルシンキのタンペレ大学で行政科学の修士号を取得しました。

 

2012年(27歳)で政治の道へ進み、タンペレ市議会議員に初当選を果たしました。

その後、2014年に所属する社会民主党の副議長に選任され、2015年にはフィンランド議会選挙で当選し、2019年には運輸通信大臣に抜擢されるという華々しいキャリアを積みます。

 

そしてついに、2019年(34歳の時)に世界最年少で首相に就任しました。

フィンランドでは3人目の女性首相となりました。

 

マリン内閣は発足当時、19人のうち12人が女性閣僚という女性の多い内閣でした。

そして、35歳以下の閣僚も4人もいたそうです。

日本の内閣とはだいぶ違いがありますよね。

マリン首相の政治は高い評価を得ている

語学堪能なマリン首相は、積極的に各国の首脳とコミュニケーションを取って連携を進めています。

同じ女性リーダーであった、ドイツのメルケル首相とも仲が良いようで、その姿は度々話題となりました。

 

メルケル首相についての記事も気になる方はチェックしてみてくださいね。

アンゲラ・メルケルの夫や子どもは?「メルケル」は元夫の姓だった

 

感染症がはやり始めた時期も、いち早く非常事態宣言を発令し、海外渡航の禁止や学校の休校を決定し迅速な対応をしました。

テレワークを積極的に推奨し、国民に寄り添った政治を行った事で、8割以上の人がマリンの政治手腕を高く評価したそうです。

 

また、フィンランドは働き方改革の先進国であり、マリン首相は「人は家族やパートナー、趣味や文化など、生活の他の側面にもっと時間を使うべき」と語り、1日6時間勤務、週休3日制を理想として掲げています。

 

国民に寄り添った、国民のための政治を行う美しいマリン首相は人気があるのも納得ですね。

Sponsored Link

美しいマリン首相の旦那様はマルクス・ライコネン

2020年8月、16年間交際していた元サッカー選手のマルクス・ライコネンさんとご結婚されました。

こちらの写真はマルクス・ライコネンさんとマリン首相のツーショットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿

マルクス・ライコネンさんとマリン首相は、高校生の時に出会いました。

マルクス・ライコネンさんは現在IT関連のコンサルティング会社のディレクターとして勤務しながら、複数の会社の役員も務めているそうです。

すごく美男美女のご夫婦ですね!

マリン首相の子どもはエマ・アマリア・マリン

2018年1月、マリン首相27歳の時にマルクス・ライコネンさんとの間に娘さんが生まれました。

名前はエマ・アマリア・マリンちゃん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿


出産後は夫であるマルクス・ライコネンさんと交代で6カ月ずつの育児休業を取得したそうです。

首相となり、かなり忙しい時期でも仕事と育児と両立し、時にはエマちゃんも職場に遊びにきたそうですよ。

 

北米では、職場に赤ちゃんを連れていくのはごく普通の事なのだそうです。

その点も日本とは違いを感じてしまいますね。

マリン首相の話題になったファッション

マリン首相は美しい容姿とスタイルを生かし、インスタグラムで積極的に発信しています。

仕事の時は黒のパンツスーツが多いですが、フィンランドを代表する美しいマリメッコのワンピース姿なども披露していますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿

\マリン首相も愛用するマリメッコ♪/

 

2019年には、マリン首相のジャケット姿が話題になった事もありました。

話題の動画は⇒こちら(YouTube)

その時、マリン首相は

「自分のジェンダーについて気にしたことはない。

考えているのは、自分が政治家になった理由と有権者は私達に何を託したのかという事です」

とう言葉を残しています。

 

「ジェンダー平等が国家の礎」だとして、フィンランドを女性が活躍できる国にするために頑張っているマリン首相には、今後も注目が集まることでしょう。

Sponsored Link

フィンランドのマリン首相が美人で綺麗すぎる!:まとめ

こちらの記事では、第46代フィンランドの美しすぎる首相であるサンナ・マリンさんについて紹介しました。

世界最年少の34歳で首相に就任し、美しすぎるマリン首相はフィンランドだけでなく世界からも注目を集めている女性リーダーです。

 

幼い頃に特殊な生い立ちはありましたが、その経験が今のマリン首相の政治に生かされていると感じました。

旦那様は、元サッカー選手のマルクス・ライコネンさんで、お2人の間には可愛い娘さん(エマちゃん)が1人いらっしゃいます。

 

SNSで積極的に情報発信しているマリン首相は、知的で飾らず、家族を大切にする若き女性リーダーであり、注目されるファッショニスタでもあります。

これからも美しいマリン首相から目が離せませんね。

関連記事

2005年にドイツ初の女性首相になって以来、16年にわたって国を率いてきたアンゲラ・メルケル(67歳/2022年1月現在)は力強いリーダーシップを発揮してきた事で有名ですね。「ドイツのお母さん」や「ヨーロッパの母」「ドイツの偉大なる[…]

アンゲラ・メルケルの夫や子どもは?「メルケル」は元夫の姓だった