マンマユートの意味とは?紅の豚に出てくる言葉?

三鷹の森ジブリ美術館のオンラインショップ「マンマユート」が2021年10月1日にオープンしましたね。

「マンマユート」ってどうゆう意味だろうと思いませんか?

マンマユートの意味について調べてみました。

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

Sponsored Link

マンマユートの意味とは?

「紅の豚」に出てくる「マンマユート団」からきている名前なのでしょう。

「マンマユート」とは、イタリア語です。

アルファベットだと「MAMMA AIUTO」と書きます。

 

イタリア語で 「MAMMA(マンマ)」は「お母さん」という意味です。

「AIUTO(アユート)」が「助け、援助」という意味の名詞で、英語でいう「HELP」の意味です。

つまり、「マンマユート」とは、イタリア語で「ママ、助けて」という意味になるんですね。

 

『紅の豚』の愛すべきキャラクター、「マンマユート団」の名前は、「ママ、助けて団」という意味なのですね。

ちなみに、『紅の豚』の原作である漫画『飛行艇時代』での「マンマユート団」は「ママ怖いよ」と訳されています。

紅の豚に出てくる「マンマユート団」とは?

映画『紅の豚』に登場するイタリアの空賊(強盗)組織の事です。

アドリア海で活動をしていて、メンバーは全員男性で構成されています。

ボスにならって常に飛行帽とゴーグルを身につけているのが特徴です。

憎めないキャラとして、作品の中でも愛されていますね。

Sponsored Link

まとめ

三鷹の森ジブリ美術館のオンラインショップ「マンマユート」が2021年10月1日にオープンしましたが、「マンマユート」とはどういう意味なのか調べてみました。

「マンマユート」とはジブリの映画「紅の豚」に出てくる海賊の名前「マンマユート団」からきているようで、イタリア語で「ママ、助けて」という意味でした。

ちなみに、『紅の豚』の原作である漫画『飛行艇時代』での「マンマユート団」は「ママ怖いよ」と訳されています。

「マンマユート団」のは憎めないキャラとして愛されていますが、名前も「ママ、助けて団」なのですから本当に愛らしい海賊達ですね。

Sponsored Link