【プラファスト】肝斑やシミに!口コミや効果や解約方法も

  • 2022年3月29日
  • 2022年9月7日
  • 美容

頬にできたモヤッとした茶色いシミ…嫌だな~。

コンシーラーやファンデでシミを隠しても、厚塗り感が気になる…。

うさみー
そんな肝斑に対するお悩み、解決できるかもしれません!

 

「肝斑が気になる!」

「レーザー治療はお金もかかるし少し怖い!」

「手軽に美白ケアしたい!」

「コンシーラーとファンデの厚塗りもうやめたい!」

そんな方は是非読んでみてください。

こちらの記事で紹介する事

●肝斑対策のためにやること3つ
●美白ジェル「プラファスト」を徹底解説

うさみー
こちらの記事では肝斑の原因となる対策方法3つを紹介しています。
また、美白ジェルクリーム「プラファスト」の成分や効果、口コミ、購入方法や解約方法について詳しく紹介しています。

いつの間にか顔にできている肝斑

30代くらいから、頬骨の高い場所付近にモヤモヤとした薄い茶色のシミがいつの間にか出てきていませんか?

「そのうち消えるよね!気のせい、気のせい!」って思っていたけど1年以上経っても全然消える気配がない…それは肝斑ってヤツですね。

 

気にしないようにしてたらストレスや紫外線で段々と濃くなっている、なんて事もあります。

残念ながら、ほっといて肝斑が消える可能性があるのは60代以降なのだそうです。

 

女性にとって30代~50代はとっても活動的な時期。

子どもの入学式、卒業式、習い事、家族旅行、ママ友との集まり、PTAの集会、沢山の行事がてんこ盛り。

人と会う機会も多いので、「〇〇さんお肌綺麗ね~!」って思われたい。

子どもや旦那様から「いつまでたってもキレイだね!」と言われる自慢のママでいたい。

 

美しさを保つには、なんといってもお肌が大事ですよね。

特に顔の肌がツルツルでシミやくすみがないと、かなり若々しく見えるしお化粧だってナチュラルメイクで十分です。

なんなら色付きリップとアイメイク少しするだけで洗練された雰囲気が出ちゃう。

 

10代、20代のあの頃のお肌にシミはなかったはずです。

 

お肌は自分の頑張り次第で明るい印象へ導くことができます。

でも頑張るのって正直つらいですよね。

エステとかレーザー治療はお金かかるし通うのもしんどい。

ってかそんな時間もないわっ!て思いますよね。

 

忙しい毎日の中で簡単に肝斑をケアできる方法……。

必要最低限のお金と労力で、対策できます!

気になる方は是非続きを読んでみてくださいね。

うさみー
まずは肝斑に対する基礎知識を深めましょう♪

肝斑はシミの一種

頬の両側にやや対称にできる薄茶色のもやっとしたシミを「肝斑(かんぱん)」と言います。

主に30代後半から50代後半までに出てくる事が多く、女性ホルモンのバランスが崩れると黒色メラニンが多くつくり出されてしまい、シミとなってお肌に現れます。

 

肝斑は、頬骨に沿って広がり、目の周囲は避けて現れます。

目尻や額や口まわりに出る事もあるそうです。

うさみー
肝斑が現れると肌がくすんでしまい、老けた印象になってしまいます。

肝斑ってなぜできるの?

一般的にシミは紫外線を浴びる事が原因となって現れますが、肝斑はそれに加え女性ホルモンのバランスが崩れる事でできてしまう事があるそうです。

妊娠やピルの服用、喫煙やストレスなどの影響でホルモンバランスが崩れてしまう事が、肝斑が現れる原因となる事も多いようです。

 

それに加えて、加齢により肌のターンオーバーのサイクルが間に合わなくなってしまうと肝斑として肌に沈着してしまうのですね。

うさみー
確かに私も妊娠と出産を機に、肝斑とか体のシミが増えました…。

肝斑対策のためにやること3つ

肝斑対策には何をしたら良いのでしょうか。

手っ取り早くレーザー治療?飲み薬?美容液?

色々あって迷いますが、これ以上濃くしないようにできる事はコレ3つ!

「日焼け止めで予防しつつ、内服薬と美白外用剤を組み合わせて使う事がベスト」

うさみー
①日焼け止め+②飲み薬+③塗る美容液
この3コンボが有効です!
肝斑にレーザー治療はおすすめできません。

肝斑のレーザー治療は注意が必要

頬にできたシミは、紫外線でできたシミと、女性ホルモンのバランスが崩れてできた肝斑が混ざっていることが多いのです。

レーザー治療をする事で肝斑が逆に濃くなってしまったという事例も多くあるそうです。

肝斑が濃くなってしまう事は絶対に避けたいので、日焼け止めと内服薬と美白外用剤でケアする事をおすすめします。

うさみー
まずは、日焼け止めについて紹介しますね。

その1.化粧下地に日焼け止めを使ってシミ予防

肝斑をこれ以上濃くしないためには、紫外線対策は必須となります。

紫外線でできるシミ予防のためにも、化粧下地には絶対日焼け止めクリームを使いましょう。

 

紫外線には、「UV-A」と「UV-B」の2種類がありますが、「UV-A」は窓も通過して室内にも入ってくるので、あまりお出かけしない日でも日焼け止めは塗りましょうね。

 

絶対オススメはこれ!

【SPF50PA++++】でみずみずしく、白くならず、厚塗り感もなく自然な仕上がりに。

香料や合成色素、石油系鉱物油、界面活性剤、パラベン、アルコールフリーなので敏感肌の方でも使いやすいと評判ですよ。

ジェル状なので伸びも良くべたつかないので、一度使い始めたらやめられません♪

 

うさみー
次は、肝斑対策の飲み薬について紹介します。

その2.肝斑予防にはトラネキサム酸を摂取

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で美白効果が期待できる成分です。

色素沈着抑制効果がるので、肝斑の改善に効果を発揮しやすいとされています。

厚生労働省でも承認されている成分です。

 

トラネキサム酸を配合した市販の内服薬を飲む事で、メラニンを生成する細胞の活性化を抑え、シミや肝斑の改善につながりやすくなります。

 

肝斑対策の内服薬のオススメはこれ!

「トランシーノII」はトラネキサム酸やL-システインを配合。

臨床試験によって8週間でシミの改善が確認されました。

 

うさみー
次はトラネキサム酸を配合した美白ジェルクリームを紹介します!

その3.美白ジェル「プラファスト」

肝斑やシミに効果的とされているトラネキサム酸を配合した今話題の美白ジェルプラファスト。

プラファストは「塗るトラネキサム酸」と言われており、肌へ直接塗る有用性も認められています。

 

\\肝斑に特化した話題の美白ジェル//

プラファストの公式HPを見る

プラファストの成分

気になるプラファストの成分には、このような内容が含まれています。

成分効果
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液ステアロイルフィトスフィゴシン紫外線や摩擦などのシミの原因から肌を守る
グリチルリチン酸ステアリルシミの元となるダメージをケアする抗炎症成分
トラネキサム酸油溶性甘草エキス(医薬部外品専用成分)メラニン生成信号をブロックしてシミをつくらせない
アルピニアアカマツダイ種子エキス(医薬部外品専用成分)
党参抽出物加水分解液(医薬部外品専用成分)
メラニン過剰生成をブロックしてシミを増やさない
ウメ果実エキス色素沈着をブロックしてシミを残さない
ビタミンE肌のターンオーバーを後押し

 

うさみー
肌に優しい7つの無添加で以下の成分は使われていません。
・パラペン
・合成着色料
・合成香料
・エタノール
・石油系界面活性剤
・シリコーン
・赤外線吸収剤

 

\\7つの無添加で安心!//

プラファストの公式HPを見る

プラファストの効果と選ばれる理由

プラファストが選ばれる理由は大きく3つあります。

①シミオールブロック処方

プラファストは肝斑やシミが生まれる5つのステップにアプローチする「シミオールブロック処方」を掲げています。

・シミの原因から守る
・シミの元凶ダメージケア
・シミをつくらない
・シミを増やさない
・シミを残さない

プラファストの成分は、肝斑やシミを徹底的に対策する「シミオールブロック処方」に基づいています。

これならシミが濃くなったり新たなシミが出来る事を阻止してくれそう!

②肝斑ならではの対策

プラファストは肝斑ならではの対策もしっかりと考えられています。

女性ホルモンのゆらぎによる肌サイクルの低下に、ビタミンEでアプローチして肌のターンオーバーを後押ししてくれます。

肝斑を消すにはまず肌のターンオーバーを促進しなければいけませんものね。

③肌の奥まで浸透するナノ技術を採用

でも、肌に塗るって本当に効果あるの?って思いますよね。

実は、ちゃんと肌の奥にアプローチする技術があるんです。

 

皮膚には、角層などのバリア機能がありますが、プラファストはバリアを通過してメラノサイトに到達します。

ナノ技術を採用する事により、美白成分が肌の奥までアプローチする事ができちゃうのです。

 

\\肌の奥まで高浸透♪//

プラファストの公式HPを見る

 

 プラファストの使い方

プラファストの使い方はとっても簡単です。

1日2回、朝晩の洗顔後に50円玉大の量を気になる部分に集中的にやさしく塗り込むだけです。

最後に手のひらで、顔全体になじませたら完了です。

うさみー
え、そんな簡単でいいの?
これなら誰でも肝斑ケアできちゃいますね♪

プラファストの口コミ

話題のプラファストの口コミはどのような内容があるのでしょうか。

まだ新しい商品なのであまりたくさんの口コミがない状態ですが、いくつか紹介しますね。

(個人の感想なので効果や効能を保証するものではありません。)

×悪い口コミ

●3~4カ月程度の使用では効果がよくわからなかった
●効果を実感するまで時間がかかる
●即効性はないように感じる

顔の肌は、20代でもターンオーバーに約1カ月かかります。

50代になると2カ月近くかかるそうですので、すぐに効果を求める方には向いていないかもしれませんね。

◎良い口コミ

●塗るだけなので手軽に続けられた
●6カ月でお肌に自信が持てるようになった
●8カ月でシミが気にならなくなってきた
●10カ月使ってすっぴんで過ごせるようになった
●昔の肌に戻ったようで嬉しい
●コンシーラーやファンデを厚塗りしなくてもよくなった
うさみー
やはり効果を実感するまでは、半年はかかる印象ですね。
でもすっぴんで出歩けるようになれるなら試してみたいですよね!

 

\\公式HPにも口コミ掲載あり//

プラファスト公式HPを見る

 

プラファストの値段と購入方法

プラファストを購入する場合、選べるコースが4つあります。

・定期購入12カ月/全12回のお届け

・定期購入6カ月/全6回のお届け

・定期購入4カ月/全4回のお届け

・1回限りの単品購入

 

定期購入は、1カ月に1度60gのプラファストが1個届きます。

また、定期購入の場合はお値段がお得ですが、お肌の異常がない限りは途中解約することはできないようです。

ただ、半年くらいは使ってみないとわからないので定期購入を検討してみても良いと思いますよ。

 

定期購入の代金は毎月、クレジットカード払いか、amazon payでの支払いになります。

(クレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、AMERICAN  EXPRESS、Diners Clubが使用可能となっております。)

うさみー
各コースの料金紹介表です。
コース1回目価格2回目以降の価格お得額
【12カ月間/12回】
集中美白実感コース
1,980円/税抜
(通常価格9,119円/税込)
4,560円/税込
(通常価格9,119円の50%OFF)
12カ月で
48,911円もお得!
【6カ月間/6回】
肝斑・シミ対策コース
1,980円/税抜
(通常価格9,119円/税込)
5,016円/税込
(通常価格9,119円の45%OFF)
6カ月で
21,996円もお得!
【4カ月間/4回】
肝斑・シミ予防コース
1,980円/税抜
(通常価格9,119円/税込)
5,471円/税込
(通常価格9,119円の40%OFF)
4カ月で
13,264円もお得!
通常購入【1回】8,290円/税抜
(9,119円/税込)
うさみー
1回購入はちょっとお高い印象ですよね。
最低6カ月くらいは使いたい場合、定期購入の方が断然お得ですね♪

定期購入の場合は5つの特典付き

①全国送料無料となります

②代引き手数料が無料となります

③180日間返金保証があります

⇒お肌に異常が生じた場合のみ、注文日より180日以内であれば初回の商品代金を返金してくれるそうです。

※一部送料や手数料はお客様負担となります。

④お届け周期自由変更可能となります

⇒毎月の使用量によって次の商品を届けてもらうまでの期間を変更できるそうです。

⑤WEBマガジンで肝斑・シミケアのコツを限定配信

⇒商品発送後にメール配信されます。

 

\\折角はじめるなら定期購入がお得♪//

プラファストの公式HPを見る

 

プラファストの解約方法

定期購入の場合、契約回数が終了した時点で連絡がない場合自動更新となるので注意が必要です。

契約回数を終了したらいつでも解約可能ですので、電話連絡で解約手続きを行ってください。

電話番号

050-5579-9036
株式会社レオナビューティー
(受付時間 平日10:00~18:00)

※お肌に異常が生じた場合のみ、注文日より180日以内であれば初回の商品代金を返金してくれるそうです。

 

\\解約手続きも電話で簡単//

プラファスト公式HPを見る

 

プラファストを販売している会社について

プラファストを販売している会社は、株式会社レオナビューティーという福岡市にある会社です。

化粧品の販売を行っている会社で、ニキビケアや、二の腕のブツブツケア、頭皮ケアの商品など、肌に関する多くの商品を販売しているようです。

 

社長の田邊聡さんは、元々肌トラブルに悩んでいらっしゃったようで、自分のような肌トラブルに悩んでいる方達に「本当に納得できる、良い商品を提供したい」といった思いがあるそうです。

他の商品の口コミや評判も上々といった印象を受ける事ができますし、肌トラブルに関しては特化した会社であると感じました。

うさみー
肌トラブルに特化した商品の多い化粧品会社ですので、安心して購入できそうです♪

 

まとめ:肝斑を消したいなら今すぐ始める事3つ

肝斑を放っておくと、さらに濃くなってしまう可能性もあります。

新たな肝斑やシミができてしまうのも絶対に避けたいですよね。

 

精力的に活動する30代~50代は特に、美しい肌でありたいと誰でも願うはずです。

肝斑が少しでも気になり始めたらすぐにケアを始める事をおすすめします。

 

だって、「今日が一番若い日」なのですから。

明日は今日より必ず年をとってしまいます。

行動するなら絶対に早いほうが良いに決まってます。

うさみー
こちらの記事で紹介した肝斑対策3つをおさらいしますね。
今すぐに対策する事が大事です。

①日焼け止め

絶対オススメはこれ!

【SPF50PA++++】でみずみずしく、白くならず、厚塗り感もなく自然な仕上がりに。

香料や合成色素、石油系鉱物油、界面活性剤、パラベン、アルコールフリーなので敏感肌の方でも使いやすいと評判ですよ。

ジェル状なので伸びも良くべたつかないので、一度使い始めたらやめられません♪

 

②トラネキサム酸を摂取

肝斑対策の内服薬のオススメはこれ!

「トランシーノII」はトラネキサム酸やL-システインを配合。

臨床試験によって8週間でシミの改善が確認されました。

 

③トラネキサム酸を配合した美白ジェル「プラファスト」

肝斑に効果的とされているトラネキサム酸を配合した美白ジェルプラファスト。

プラファストは「塗るトラネキサム酸」と言われており、肌へ直接塗る有用性も認められています。

 

肝斑やシミが生まれる5つのステップにアプローチする「シミオールブロック処方」や肝斑ならではの対策、肌の奥まで浸透するナノ技術で、肝斑を薄くできる可能性は十分にあります。

\\肝斑に特化した美白ジェル//

プラファストの公式HPを見る

 

うさみー
いつまでも美しい肌でいましょうね♪
シミや肝斑対策、一緒に頑張りましょう!
最後までお読み頂きありがとうございました♪