東出昌大現在の画像!山小屋や温泉の場所どこ?移住のきっかけ狩猟についても

女優杏の元夫で俳優の東出昌大さんは、現在山小屋で仙人のように暮らしているようです。

温泉や狩猟生活を楽しんでいらっしゃるとのことで、画像も紹介しますね。

杏さんと離婚されましたが、3人のお子さんの養育費については、東出昌大さんが勝手に決めた月1人1万円の合計3万円ほどなのだとか。

こちらの記事で紹介すること

●東出昌大現在の画像!山小屋生活を満喫
●東出昌大が現在の山小屋仙人生活を始めたきっかけや経緯
●東出昌大の移住先の山小屋はどこでどんな場所か
●山小屋での東出昌大の狩猟、仙人生活の詳細
●山小屋は風呂無し、温泉で体を休める東出昌大
●東出昌大は現在養育費月3万も払えていない?

うさみー
こちらの記事では、東出昌大さんが現在山小屋で狩猟をしながら仙人生活をされている詳細についてや、山小屋の場所、また現在杏さんとの子供の養育費が支払えているのかについて紹介しています。

東出昌大現在の画像!山小屋生活を満喫

東出昌大さんは、2020年1月に女優の唐田えりかさん(25)との不倫が報じられ、2020年7月に杏さんと離婚されました。

2021年秋には映画のロケの宿泊先に女性を招いていたことが発覚し、2022年の2月に所属事務所との契約も解除されてしまいました。

東出昌大さんは今現在、山小屋で仙人のような暮らしを楽しんでいるようです。

東出昌大の現在の山小屋生活仙人画像

現在の東出昌大さんは約半年前から山小屋で狩猟や野菜作り、温泉を楽しみながら仙人のように山小屋暮らしているようです。

かなりワイルドな生活を満喫されているようですね。

 

女性自身の取材によると東出昌大さんは

「もともとアウトドアは好きだったんですけど、狩猟免許をとって1人で山に行くようになったら、最初からすごく楽しくて。

山の中で焚火をしたり、野営をしたり。

始めた頃から今に至るまで、ずっと変わらずに楽しいです。

引用:週刊女性

と、山小屋生活を楽しく満喫されているコメントをされています。

東出昌大が現在の山小屋仙人生活をするきっかけは?

東出昌大さんはなぜ仙人生活をすることになったのでしょうか。

詳しく紹介していきますね。

騒動の報道で出歩けなくなった東出昌大

離婚(2020年7月)や事務所退所(2022年2月)の報道により、東京にお住まいだった東出昌大さんは気軽に外に出歩けなくなったのだそうです。

家族や仕事関係の方々との信頼関係が崩れてしまい、辛い思いをしていたようです。

 

全国民に嫌われているような感覚であったそうです。

 

家に引きこもりがちになりましたが、かといってずっと部屋に閉じこもっているのもつらい、そんな状況だったのだそうです。

趣味の狩猟で山に出かけ、偶然の出会いから移住を決意

苦しい日々を過ごしていた東出昌大さんは、ある日趣味の狩猟のために山に下見に出かけたそうです。

ところが、山で車がパンクしてしまいました。

 

携帯電話も繋がらない山中で1人の男性と出会い、その男性は車の修理を手助けしてくれたとのこと。

東出昌大さんが男性に、なぜ山に来たのかなどの理由を話したところ、その男性が「俺が持ってる家が空いている」と言ってくださったそうで、移住を決意したのだそうです。

東出昌大の移住先の山小屋はどこでどんな場所?

山小屋の場所は、清らかな水が流れる関東近郊の山あいのようです。

 

東出昌大さんの移住先の山小屋は、山の斜面に立つ古い一軒家。

家の周りに民家はまったく見当たらないような、ポツンと一軒家のようです。

 

また山小屋の寝場所は1部屋のみで、子猫5匹が山小屋に住み着いているとのこと。

 

携帯電話の電波はつながらなく、トイレもくみ取り式だそうです。

電気は通っていますが、ガスと水道は通っていないそうですので、かなり山の中なのでしょうね。

 

携帯電話の電波の届かない関東近郊の山あいとなると、以下の地図で色のついていない場所になります。

東出昌大の移住先の山小屋はどこでどんな場所?

奥多摩方面の東京・埼玉・山梨との県境の方の山や、

群馬・栃木の県境の山奥、

などの場所が有力候補となるのではないでしょうか。

山小屋での東出昌大の狩猟,仙人生活について

現在、映画出演の仕事が何本か入っている東出昌大さん。

山小屋での暮らしはかれこれ半年となるようです。(2022年9月現在)

仕事がない時は、狩猟や小屋作りなどをして生活しているそうで、撮影が入ると山を下りて現場に向かうという生活を送っているのだとか。

 

銃を持って1人で山へ入り、仕留めた獲物を1人で持ち帰る『単独忍び』という狩猟を行っているのだそうです。

週刊文春によると、2019年頃から東出昌大さんは趣味の狩猟を始めたそうで、狩猟デビューでは5日間で鹿2頭を仕留めるほどの腕前だったようです。

 

現在では有害鳥獣駆除の認定(狩猟免許)も所持しており、1年中、鹿と猪を狩猟することができるそうです。

これまで30頭弱の動物を仕留めており、肉を切り分けるコツも掴んできたとのこと。

 

畑では野菜も育てており、週刊文春の取材人に対しては、薪ストーブで煮込んだ鹿肉のカレーを振舞った事もあるそうです。

 

週刊女性では、慣れた手つきで薪割りを行う東出昌大さんの素型が掲載されていました。

また、布団はなく、寝る時は寝袋を使っているそうです。

東出昌大さんは、撮影の仕事の時は、緊張感がありロケ弁も味がしないほどに追い込まれているそうですが、山小屋に帰ると食べ物の美味しさを感じることができるそうです。

うさみー
東出昌大さんにとって山小屋生活は居心地が良いようですね。

山小屋は風呂無し、温泉で体を休める東出昌大

東出昌大さんの移住された山小屋にはお風呂がないのだそうです。

東出昌大さんは近くの温泉に毎日のように通い、体を洗っているのだそうです。

 

温泉施設の常連客によると、温泉の常連客の方は高齢の方が多く、東出昌大さんにみんな気付いていない様子だとのそうです。

また、いつも手は真っ黒で色々な作業をされているのが伺えるとのことです。

 

そんな自給自足の仙人生活を送っている東出昌大さんですが、忘れてはいけないのが杏さんとの間の3人の子供の存在です。

今年6歳になった双子の女児と5歳になる男児のお子さんがいらっしゃいます。

うさみー
養育費問題は現在どうなってるの?ちゃんと払えてるの?

東出昌大は現在養育費月3万も払えていない?

不倫騒動により2020年7月に杏さんと離婚された東出昌大さんですが、女性セブンによると離婚から1年が経過しても養育費を払えていなかったのだそうです。

理由については、東出昌大さんが提示した金額が、1人につき月1万円で、毎月合計3万円という金額で揉めているのだそうです。

 

現在フランスに移住すると発表した杏さんですが、そんな金額で納得するはずもありませんよね。

杏さんは、金額よりも東出昌大さんに父親としての誠意がないことに憤っているのだそうです。

ニュースポストセブンによると、金額に合意がとれていないのに東出昌大さんが一方的に3万円を振り込んできたとの情報もありました。

 

東出昌大さんは山小屋で自給自足仙人生活を送っていても、映画の仕事もされているのですから全くお金がないというわけではなさそうですよね。

 

ご自身の充実した仙人生活も良いですが、お子さんの事もきちんと考えてほしいなと感じます。

東出昌大現在の画像と仙人生活!山小屋や温泉の場所どこ?移住のきっかけ狩猟についても:まとめ

こちらの記事では、東出昌大さんが現在山小屋で狩猟をしながら仙人生活をされている詳細についてや、山小屋の場所、また現在杏さんとの子供の養育費が支払えているのかについて紹介しました。

 

現在、東出昌大さんは都会の喧騒から逃れ辿り着いた山小屋で暮らしつつ、映画の仕事を数本こなしているようです。

山小屋の仙人暮らしを満喫されているようですが、杏さんとのお子さんについても父親としての責任を持ってしっかりと考えていってほしいですね。