藤田怜央の両親は鍼灸師で父親は接骨院院長!母親や兄弟、家族について【画像有】

藤田怜央(ふじたれお)くんは、関西棋院所属の囲碁棋士です。

世界最年少(9歳4か月)でプロ棋士となった、藤田怜央くんの父親や母親、兄弟などの家族について調査してみました。

こちらの記事で紹介すること

●藤田怜央の父親の学歴、年齢、職業について
●藤田陽彦さんの教育方針
●藤田怜央の母親の学歴、年齢、職業について
●藤田怜央の兄弟について

うさみー
こちらの記事では、世界最年少(9歳4か月)でプロ棋士となった、藤田怜央くんの父親や母親、兄弟などの家族についてとご両親の教育方針について紹介しています。

藤田怜央の父親について、学歴や年齢、職業など

藤田怜央くんの父親は藤田陽彦(ふじたはるひこ)さんです。

年齢は41歳との情報があります。(2022年10月現在)

 

大阪府のふじた鍼灸接骨院の院長を務められていらっしゃいます。

ふじた鍼灸接骨院は、藤田怜央くんのお父さんである藤田陽彦さんが営んでいるんですね。

 

職業としては、理学療法士、鍼灸師、phipilatesマスターとなるようです。

 

(↓画像左:藤田怜央くん、画像右:父の陽彦さん)

藤田怜央くんの父である藤田陽彦さんは、大谷高等学校卒業後、履正社医療スポーツ専門学校へ進学されたようです。

履正社医療スポーツ専門学校では鍼灸学科と理学療法科を卒業されました。

 

現在取得されている資格は

  • 理学療法士
  • 鍼灸師
  • 運動器系超音波技師
  • Trigger point release・methode プラクティショナー

と、多くの資格をお持ちのようです。

 

小学校から大学生まではアルペンスキーをされていて、国体やインターハイ出場の経験もあるのだそうです。

また、スキーを引退されてからはボクシングを3年間されていて、なんとプロライセンスをお持ちのようです。

うさみー
すごくスポーツも得意なお父さんなのですね!頼もしいですね♪

 

そんなスポーツ万能な藤田陽彦さんは、本当は怜央くんには格闘技の選手とかのスポーツ選手になってほしかったのだそうです。

怜央くんは、囲碁を始める前は柔道をやっていて、年上の子をバタバタなぎ倒すほどの腕前だったようです。

サッカーやスケボー、卓球などもお父さんと楽しむそうですが、今は一番囲碁に夢中なのだそうですよ。

 

スポーツも万能な藤田怜央くん、将来は囲碁以外にも、スポーツの道も究めるかもしれませんね。

藤田怜央くんの父親、藤田陽彦さんの教育方針

お父さんの陽彦さんは、教育方針の1つとして、子供の好きなことにはとことん付き合ってあげているのだそうです。

ボードゲームやカードゲームも時間の許す限り一緒にハマってあげるのだそうです。

そうして囲碁にものめり込んでいったとのこと。

 

また、運動することも大事にしているそうです。

囲碁を勉強する部屋にはフラフープや卓球台があり、お父さんが体を動かせるように準備したのだそうです。

 

毎朝のルーティンで30分のウォーキングや、地域が開催する体操に週1回参加するなど、運動することを欠かしていないのだそうです。

囲碁は座っていることが多いので、運動させることで脳細胞が増えたり、囲碁にも良い影響を与えてくれるそうです。

 

そして、怜央くんといえば囲碁ですが、お父さんの教育方針で囲碁は家に持ち込まないようにしているのだそうです。

練習場所はお父さんの営むふじた鍼灸接骨院の1室。

学校が休みの日は、朝はやくから怜央くんはお父さんのふじた鍼灸接骨院に行き囲碁を練習しているのだそうです。

 

お父さん(陽彦さん)の話によると、家では囲碁に集中できなくなるのだそうです。

家では囲碁の話はするものの、勝敗の話や練習の話はしないようにしているのだそうです。

家でも囲碁の話をすると「親に言われると嫌になるから」という考えなのだとのこと。

オンオフができ、集中する環境を作ってあげているのですね。

 

藤田怜央くんの天才的な頭脳には、お父さんの教育方針の影響も大きいようです。

うさみー
子どものやりたいことにとことん付き合ってあげるって、結構大変なことですよね。運動も大事にするお父さんの教育方針は素晴らしいと感じました!

 

お父さんの営むふじた鍼灸接骨院の場所や、怜央くんの通う小学校や囲碁教室、また怜央くんの天才エピソードやwikiプロフィール、経歴についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事

9歳4か月で世界最年少プロ棋士となった、天才少年藤田怜央くんの通う小学校や囲碁教室、生年月日などのプロフィール、囲碁を始めたきかっけなどを調査してみました。こちらの記事で紹介すること●藤田怜央のwikiプロフィール●藤田怜央[…]

藤田怜央の小学校や囲碁教室などのwikiプロフィール!天才エピソードや囲碁を始めたきかっけも

 

藤田怜央の母親について、学歴や年齢、職業など

藤田怜央くんの母親は、藤田晶子(ふじたあきこ)さんです。

晶子さんはメディアにあまり出られないため、年齢については情報がないのでわかりませんが、お父さんと同級生であれば41歳となりますね。

 

藤田怜央くんのお父さんと同じく、履正社医療スポーツ専門学校に通われていたようです。

学科は、鍼灸学科と柔道整復科を卒業されたそうです。

 

同じ専門学校出身なので、専門学校時代にお2人は出会われたのかもしれませんね。

 

お母さんの藤田晶子さんも、大阪府のふじた鍼灸接骨院で柔道整復師、鍼灸師として働かれていたようですが、現在も働かれているかどうかは不明です。

 

藤田怜央くんが4歳の時に、囲碁教室にお母さんが連れて行かれたのだそうです。

さすがお母さん、いちはやく怜央くんの才能に気付かれたのではないでしょうか。

 

藤田怜央くんが現在通っている囲碁道場は、通い始めて4年目となるそうで、夏休み中はほとんど毎日休むことなく通い、平均7時間、中には11時間以上練習した日もあるそうです。

おそらくお母さんも送り迎えやお弁当作りなど大変なのではないかと感じました。

うさみー
お父さんもお母さんも、子どもの成長をしっかりサポートされている印象を受けました。
素敵なご家庭ですね。

藤田怜央の兄弟について

藤田怜央くんには、夏輝くんというお兄さんが1人いらっしゃるようです。

年齢は12歳との情報があります。(2022年10月現在)

怜央くんより3歳年上のお兄ちゃんなのですね。

MBSニュースによると、お兄さんも同じ囲碁教室に通われているようです。

今後お兄さんもプロ棋士を目指す可能性も十分にありそうですね。

 

お兄さんと怜央くんは一緒に宿題をしたり、仲良く勉強したりと、ごく普通の仲良し兄弟のようです。

お兄さんの夏輝くんから見た怜央くんは「元気な弟」なのだそうです。

お父さんと怜央くんとお兄さんの3人でスポーツをされるということもあるのではないでしょうか。

 

もしかしたらお兄ちゃんの方がスポーツ選手になってお父さんの夢を叶えてくれるかもしれませんね♪

藤田怜央の両親は鍼灸師で父親は接骨院院長!母親や兄弟、家族について【画像有】:まとめ

こちらの記事では、世界最年少(9歳4か月)でプロ棋士となった、藤田怜央くんの父親や母親、兄弟などの家族についてとご両親の教育方針について紹介しました。

天才児藤田怜央くんを育てたお父さんとお母さん、きっと陰ながらの努力は沢山あるのだと思います。

子どものサポートは本当に体力も使いますし大変な事ですから、頭が下がります。

 

しかし、きっとお父さんとお母さんは当たり前のように、苦に感じることなくサポートされてきたのでしょうね。

素敵なご両親に囲まれて、今後の藤田怜央くんとお兄さんは、とても立派に育たれることでしょう。将来が楽しみですね。

関連記事

9歳4か月で世界最年少プロ棋士となった、天才少年藤田怜央くんの通う小学校や囲碁教室、生年月日などのプロフィール、囲碁を始めたきかっけなどを調査してみました。こちらの記事で紹介すること●藤田怜央のwikiプロフィール●藤田怜央[…]

藤田怜央の小学校や囲碁教室などのwikiプロフィール!天才エピソードや囲碁を始めたきかっけも