絵馬を持ち帰り家に飾るのはOK!有効期限はいつまでかや捨て方についても

絵馬は願い事を書いて神社に奉納するのが一般的ですが、実は持ち帰って家に飾ることでも運気が上がるのです。

絵馬を持ち帰ってお守り替わりにしたい、願いを叶えたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

うさみー
こちらの記事では、絵馬を持ち帰り家に飾る時の開運ポイントやいつまで家に飾っておいても良いのか、またしまい方や処分の方法についても詳しく紹介しています。

絵馬を持ち帰り家に飾るのはOK!

絵馬を持ち帰り家に飾るのはOK

絵馬は自宅に持ち帰って飾り、お守りにすることは何の問題もありません。

絵馬を持って帰って家に飾ることは、最近ではとっても人気になっているんですよ。

 

絵馬は神様へのお手紙であり、絵馬自体に木の神様が宿っています。

1日1分、願いを思い浮かべながら絵馬を見ると自然とパワーをもらうことができ、夢や希望が叶いやすくなります。

 

おみくじも同じように持ち帰ることは問題のない行為です。

おみくじをずっと持ってる事は問題なし!お守りにしてもOK

関連記事

おみくじをずっと持っている事や、複数持つ事は問題のない事です。こちらの記事で紹介すること●おみくじをずっと持ってる事は問題ない●おみくじはいつまで財布に入れて持っていても良いの?●おみくじを複数持つのは問題ない?●お[…]

おみくじをずっと持ってる事は問題なし!お守りにしてもOK

 

家に持ち帰りたい絵馬を選ぶ時の開運ポイント

神社で絵馬を選ぶ時、何種類か絵があったらどれにしようか迷ってしまうかもしれませんね。

そんな時はあまり深く考えずに、直感で選ぶことをオススメします。

うさみー
あなたの目に止まった絵馬が、あなたに一番幸福を運んできてくれる絵馬です!

どうしても迷って決められない場合は、絵柄の色の印象で決めるのも良いかもしれません。

風水では、色によって引き寄せる運気と開運効果が期待できるとされていますので紹介しておきますね。

絵馬の絵の色味引き寄せる運気
リボンの色_レッド仕事運、勝負運、情熱、勇気、生命力
リボンの色_ピンク恋愛運、結婚運、婚活運、良好な人間関係、女子力、気持ちの落ち着き
リボンの色_オレンジ対人運、良好な人間関係、希望、出会い、リーダーシップ
リボンの色_イエロー金運、社交性運、勉強運、平和、陽気、ポジティブ
リボンの色_グリーン健康運、復縁運、癒し、成長、信頼、調和
リボンの色_ブルー仕事運、勉強運、才能開花、冷静な判断力、集中力、タイミング運
リボンの色_パープル名声運、才能運、援助支援、忍耐、良好な人間関係、思慮深さ、成長
リボンの色_ブラウン家庭円満、癒し、全ての運気の安定と底上げ
リボンの色_グレーステイタス運、仕事運、協調性、公平さ、落ち着き
リボンの色_ホワイト浄化作用、純粋、スタート、リセット
リボンの色_ブラック魔除け、信頼感、威厳、秘密を守る
リボンの色_ゴールド金運、財産運、貯蓄運、繁栄、成功
リボンの色_シルバー才能開花、良好な人間関係、守護、チャンス到来

 

絵馬を家に飾る時の5つの開運ポイント

絵馬を家に飾る時の開運ポイント

絵馬を家に持ち帰り飾る時の、5つの開運ポイントを紹介します。

  1. 絵馬の絵が東か南を向くように飾る
  2. リラックスできる部屋の目につく場所に飾る
  3. 生命力のあるものと一緒に飾る
  4. 絵馬を見た時は声に出して願いを唱える
  5. 複数枚同時に飾るのはOKだけど掃除はこまめに
うさみー
それぞれ詳しく紹介していきますね。

絵馬を家に飾る時の開運ポイント
①絵馬の絵が東か南を向くように飾る

神棚を設置するとき、「東向き」または「南向き」が良いとされていますね。

それは一日が始まるすがすがしい朝日や、明るく降り注ぐ日中の太陽など、 すべての物を成育させパワーを与える「陽の光」が充分にあたるようにという意味があります。

 

絵馬を飾る場合も神棚と同じように絵を正面と考えて「東向き」または「南向き」、或いは「東南向き」であることが望ましいとされています。

 

絵馬は、もともと神様の乗り物である生きた馬の絵を奉納するようになったのが始まりです。

現在では干支の絵や縁起物の絵が描かれており、絵馬に夢や希望、感謝の気持ちを記すことで神様に伝えてくれると言われています。

 

絵馬自体に木の神様が宿っているため神通力が高いと言われているんですね。

絵馬を家に飾る時の開運ポイント
②リラックスできる部屋の目につく場所に飾る

絵馬を飾る場所は、寝室やリビングなどの人が集まり、リラックスできる部屋が良いでしょう。

日々の生活の中でよく目に付きやすい場所に置くことで、願いも叶いやすくなります。

視界に入りやすい棚の上やちょっとしたスペースに飾ってみてはいかがでしょうか。

 

神棚に飾りたいと思われる方はそれでも問題ありませんが、神棚だと少し高い場所にあるので目に入りにくいのが難点です。

必ず毎日神棚に手を合わせる習慣かある方は良いかもしれませんね。

絵馬を家に飾る時の開運ポイント
③生命力のあるものと一緒に飾る

絵馬は生命力のあるものと一緒に飾ると開運効果がある

絵馬を飾る時は、家族やペットの写真、または観葉植物など、生命力のあるものと一緒に飾ることで、お互いのパワーが相互に働きかけて開運力がアップします。

植物は、ドライフラワーや造花ではなく、生きた花や草木を意識して飾ってみてくださいね。

絵馬を家に飾る時の開運ポイント
④絵馬を見た時は声に出して願いを唱える

飾った絵馬を眺める時は、願いを声に出して唱えるようにしましょう。

 

絵馬はあなたの願いや悩みを聞いてくれるカウンセラーのような役割をしてくれます。

またしっかりと声に出すことで、願いが神に届きやすくなると言われています。

絵馬を家に飾る時の開運ポイント
⑤複数枚同時に飾るのはOKだけど掃除はこまめに

絵馬を飾る場合、複数枚同じ場所に同時に飾ることは何の問題もありません。

ただし、絵馬同士が重ならないように置くようにしましょう。

 

また、飾るものが増えるとほこりがたまりやすくなりますが、掃除はこまめに柔らかい布やティッシュなどで優しく拭き取るようにしてください。

折角家に絵馬を飾っても汚れてしまっては、運気が下がってしまう可能性があります。

絵馬(神様)を大切に扱うことが開運への鍵です。

絵馬の有効期限はいつまで?

お守りやおみくじは、願いが叶ったときまでが有効期限という話もあります。

絵馬も特別な願いを込めている場合は、その願いが叶ったときが有効期限という考えで良いでしょう。

 

ただ、普遍的な「商売繁盛」「家内安全」「交通安全」などの願い事の場合は、いつまでという考え方をしなくても良いです。

 

そして家に飾っている絵馬については、特別気に入っている絵馬であれば手放すことなくいつまでも家に飾っておいても問題ありません。

 

しかし、ただなんとく飾っていて掃除をしなくなったり、絵馬に対する気持ちがおろそかになるくらいであれば、しまったり神社に返納することをおすすめします。

絵馬の運気を復活させる方法

家に持ち帰り飾っている絵馬の運気を復活させる方法としては、絵馬を購入した神社に里帰りさせるという方法があります。

絵馬がなるべく傷つかないように封筒や布に包んで、購入した神社まで持っていくことで絵馬のパワーも充電されます。

 

人間と同じように、里帰りはリフレッシュと鋭気を養う力があるのですね。

うさみー
絵馬を持って、絵馬を買った神社にお散歩に行くなど良いかもしれませんね♪

家に飾っていた絵馬のしまい方

新しい絵馬が増えたりしたことによって絵馬をしまいたくなった時は、浄化作用のある白い封筒や紙袋、紙などに包んでしまうようにしましょう。

 

また、押し入れの上の段やクローゼットの上段など、なるべく高い所にしまうのがおすすめです。

高い所に置くというのは尊敬の念や神として崇めるという意味があります。

絵馬を処分する方法(捨て方)

絵馬を処分する方法ですが、絵馬を購入した神社に返納することができます。

その際、お世話になりましたという意味を込めてお賽銭も一緒に返納しましょう。

 

お正月のお炊き上げや地域のお炊き上げで処分するという方法もあります。

絵馬を購入していない神社に返納したい場合は、その神社に返納可能かどうか聞いてみるのが良いでしょう。

 

どうしても家で処分したいという方は、感謝の気持ちを込めてお清めしてから処分することも可能です。

【お清めの方法】

①半紙や白い紙の上に絵馬を乗せます。
②絵馬の側に1つまみの塩を盛る
③絵馬の側に1つまみの塩を盛る
④絵馬の側に1つまみの塩を盛る
⑤絵馬の側に1つまみの塩を盛る
⑥絵馬の側に1つまみの塩を盛る
⑦半紙(白い紙)で絵馬と塩を包む

お清めしてから、各自治体のゴミ分別法に従ってゴミとして出すことができます。

できれば、他のゴミと一緒の袋に入れずに、絵馬だけゴミ袋に入れてあげましょうね。

 

\お清めには粗塩がおすすめ/

 

絵馬を持ち帰り家に飾ると家がパワースポットに:まとめ

こちらの記事では、絵馬を持ち帰り家に飾る時の開運ポイントやいつまで家に飾っておいても良いのか、またしまい方や処分の方法について紹介しました。

 

絵馬は家に持ち帰って飾ることで、家の中にパワースポットを作れるということです。

気に入った絵馬をいつまでも大事にして、開運してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おみくじをずっと持っている事や、複数持つ事は問題のない事です。こちらの記事で紹介すること●おみくじをずっと持ってる事は問題ない●おみくじはいつまで財布に入れて持っていても良いの?●おみくじを複数持つのは問題ない?●お[…]

おみくじをずっと持ってる事は問題なし!お守りにしてもOK
関連記事

おみくじは何回引いても良いですが、そこに意味があるかどうかが大事です。パワースポット巡りや初詣に行った時色んな神社でおみくじを複数回引いたり、結果が悪くてどうしてももう一度引きたい時ってありますよね。こちらの記事ではおみくじ[…]

関連記事

神社やお寺でおみくじを引いた時、おみくじの内容を人に見せるのは問題のない行為とされています。こちらの記事で紹介すること●おみくじを人に見せるのは問題なし●おみくじをSNSに投稿するのは問題なし●おみくじを人にあげるのは問[…]

おみくじを人に見せるのは問題なし!あげたり代わりに引くのは?
関連記事

受験や安産、縁結び、健康祈願など、何かを祈願する時に欠かせないお守り。お守りって何個まで?と疑問にお持ちの方もいらっしゃるかと思います。こちらの記事で紹介すること●お守りは「何個まで」という決まりはない●お守りは身に[…]

お守りは「何個まで」という決まりはない|複数持っても大丈夫!