Dハロ(2022)とは?期間と仮装可能キャラとルールについて紹介!

東京ディズニーリゾートは7月14日、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」の開催を発表しました!

みんなでDハロ2022を楽しみましょう♪

こちらの記事で紹介すること

●Dハロとは何?
●Dハロ2022の期間について
●Dハロ2022の仮装可能キャラやルールについて

うさみー
こちらの記事ではDハロ2022の期間や仮装可能キャラやルールについて紹介しています。
3年越しの今年は、Dハロを全力で楽しもう♪

Dハロとは何?

Dハロとは「ディズニー・ハロウィーン」というディズニーランドとシーで開催される期間限定のスペシャルイベントのことです。

 

ディズニーホテル、ディズニーリゾートラインのほか、イクスピアリでも、それぞれの施設ならではのハロウィーンのプログラムを展開します。

東京ディズニーランドでは、ゴースト仕様のコスチュームに身を包んだミッキーマウスやミニーマウスとディズニーの仲間たちが登場しますよ♪

 

また、パークで人気のある一部のフォトスポットが期間限定でハロウィーン仕様となります。

うさみー
とっても楽しみですね!ハロウィン期間にパークへ遊びに行きたいですね♪

【Dハロ】2022期間について

スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」の開催期間は9月15日(木)から10月31日(月)までの47日間です。

期間中は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのどちらのパークでも、毎日ディズニーキャラクターのフル仮装が楽しめます。

【Dハロ】2022仮装について

2021年は特別なチケットの購入者に限定されていた「全身仮装」ですが、

2022年はすべての入園者に解禁されます。

うさみー
やったー!みんな仮装してOKですって♪

仮装可能なキャラクター

仮装可能なキャラクターは基本的には以下の通りです。

  • パーク内に登場するディズニーキャラクター
  • アトラクションに登場するキャラクター
  • パレードやショーなどに出演するダンサーや出演者

 

そして具体的な仮装対象作品一覧はこちらから確認できます

仮装対象作品一覧(東京ディズニーリゾート公式HP)

うさみー
2022年は仮装対象作品に、マーベル映画のキャラクターが追加されました。アイアンマンやエターナルズなどはOKですが、スパイダーマンの仮装は諸事情によりNGのようです。

仮装のルール(注意点)

仮装を楽しむために、以下の注意点に気を付けましょうね。

 

  • 着替えスペースはありません。着替えやメイクは、自宅や宿泊先のホテルで済ませてから行きましょう。
  • 東京ディズニーリゾート内のレストルーム(トイレ)などでの着替えやメイクをしてはいけません。
  • 写真・動画撮影の際も常時感染症対策を目的としたマスクを着用をするようにしましょう。
  • 東京ディズニーリゾートのキャストの仮装は小学生以下のみOKです。
  • グッズ、メニュー、建物、置物など、キャラクターではないものの仮装はNGです。
  • キャラクターのイメージを損なう仮装やマナーに沿わない仮装はNGです。
  • 周囲のゲストを挑発するもの(服にプリントしたデザイン含む)はNGです。
  • 水着、下着などによる仮装(アンダーウェアや上着を着用の場合も)NGです。
  • 全身タイツなどによる仮装はNGです。
  • 裾を引きずる長さのドレスやアイテムはNGです。
  • 入園口を通れない幅のドレスやアイテムはNGです。
  • 全体的に肌の色と違う色や、濃い色を塗る、血や傷跡を描く、血のりや、傷跡などのシールを付けるメイクはNGです。(マスク上でも不可)
  • 口元全体にひげを描く・付けるのはNGです。
  • お面、つけ鼻、ゴムマスクの着用はNGです。
  • 棒、長杖などのアイテムは手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)の中に入る大きさのものまでならOKです。
  • ヘルメット、スポーツ⽤品、楽器類のアイテムはNGです。
  • 危険物(銃、剣、弓、手榴弾、爆弾などの玩具やそのように見えるもの)はおもちゃでもNGです。
  • インラインスケート(ローラー付きの靴含む)、キックボード、スケートボードの持ち込みはNGです。

 

うさみー
マスクはやはり必須のようです。ルールを守って安全に楽しく仮装しましょうね!うっかり血糊メイクしないように気をつけてくださいね。

Dハロ(2022)とは?期間と仮装可能キャラとルールについて:まとめ

こちらの記事ではDハロ2022の期間や仮装可能キャラやルールについて紹介しました。

3年ぶりの全日Dハロ復活ですね!

仮装のルールを守って、素敵な思い出作りましょうね♪