ありえないほど運が悪い時のスピリチュアルの意味と開運方法5選

ありえないほど運が悪い時は、スピリチュアルでは必ず意味があると言われています。

ありえないほど運が悪いと感じている時期が長く続いているようであれば、このまま不運のスパイラルがしばらく続いてしまうのではないかと不安になりますよね。

そんな時は、運が悪い時のスピリチュアルの意味を知った上で、様々な開運方法による手助けの力をもらい、運気の流れを転換させる事が大事です。

運気は良い時、悪い時が波のように満ち引きしていますが、運の悪い時期を追い風にできるようになればより良い人生を送る事ができます。

 

こちらの記事では、ありえないほど運が悪い時のスピリチュアルな意味や、運気の流れを転換さて良い方向へ流す為の開運方法5選、運の悪い時期を追い風にできるようになる方法について紹介します。

ありえないほど運が悪いときのスピリチュアルの意味

ありえないほど運が悪いときのスピリチュアルの意味

ありえない運が悪いと感じている時、またその時期が続いてしまっている時、スピリチュアルでは必ず意味があります。

ご自身の事をよく振り返って確認してみてくださいね。

・心のストレスが溜まっている警告のサイン
・過去への想いを断捨離するべきだというサイン
・大きな良い方向への転換期が訪れるサイン

心のストレスが溜まっている警告のサイン

運が悪いと感じるのは、心の内面が疲れている事によって運気に歪(ひず)みが生じている状態です。

押したり引いたりして、運気の良い時と悪い時のサイクルがうまくまわらなくなってしまっている状態なのですね。

 

あなた自身のプラスのエネルギーが弱くなってしまっているので、あなた自身が冷静に物事を見極めたり判断する事ができなくなってしまい、現状の不運を増長させてしまっている可能性が高いです。

ご自身でも、仕事や家庭、人間関係などでのストレスを抱えていると認識されている方も多いのではないでしょうか。

心のストレスを解消させるために対策が必要です。

過去への想いを断捨離するべきだというサイン

運気が下がってしまうスピリチュアルの意味として、過去への想いを断捨離するべきだとうサインを受け取る事ができます。

 

過去の自分の栄光にいつまでもすがっている状態ではありませんか?

過去の恋人や好きな人への想いを断ち切れず、夜な夜な思いを巡らせていませんか?

傷ついた過去をずっと引きずっていませんか?

過去の人間関係から、誰かを恨んだり妬んだりする事に時間を使っていませんか?

 

もし当てはまる項目があるのであれば、全て忘れろとは言いませんが、明るい未来を思い描く事を決して忘れないでください。

スピリチュアルでは今を大切にし、未来への希望を思い描く事が幸運を掴む近道となります。

大きな良い方向への転換期が訪れるサイン

運が悪い日々が続くのは決して悪い事だけではありません。

大きな転換期を目前に控えている予兆とも受け止める事ができます。

現状運気は引き潮で、歪(ひず)みがどんどん溜まっている状態ですが、それはある日突然大地震が起こるように大きな転換期を迎えます。

絶対に不運だけの人生は続きませんので安心してください。

 

あなたの未来を幸せに導く大きな転換期がすぐそこまできています。

その転換期に勢いと弾みをつけてより大きく飛躍するために、少しずつ心の準備をしておいてくださいね。

転換期を迎える時、「物が落ちる」「物がなくなる」などの予兆があります。

また、「運気が上がる時の8つのサイン」もありますので確認してみてくださいね。

ありえないほど運が悪い時の開運方法5選

ありえないほど運が悪い時の開運方法5選

ありえないほど運が悪いと感じている時は、開運法による手助けの力をもらい、運気の流れをグッと転換させる事をおすすめします。

そうする事で、転換した時の反動の勢いがつきやすく、大きく良い方向へ転換するエネルギーをつくり出す事が可能です。

・家や職場のデスク周りの掃除をする
・パワースポットに行ってみたりパワーを感じる人と接する
・大事なイベントの日は吉日を意識して日取りを決める
・人の悪口や陰口を言う人は避ける
・開運グッズで運気の転換を大きく後押ししてもらう

家や職場のデスク周りの掃除をする

家や会社のデスクまわりが汚れていたり散らかっていたりすると悪い気がたまってしまい、良い運気を取り込む事を邪魔している状態になってしまいます。

家や会社はあなたが生活する中でたくさんの時間を過ごす場所ですので、悪い気をできるだけ取り除いておきましょう。

体が思うように動かない場合は、窓を開けて換気するだけでも効果がありますよ。

また、朝はカーテンを開けて太陽のパワーを浴びるようにしてみてください。

 

家は特に水回り、トイレ、寝室、玄関回りを清潔にしておく事で良い気が回転しやすくなります。

玄関に鏡を飾る方法も開運におすすめです。

良い気を充満させておく事で、転換期を迎えた時に飛躍的に運気が上昇します。

パワースポットに行ってみたりパワーを感じる人と接する

もしあなたが行ってみたいパワースポットがあるのであれば、運気の低迷している今行く事をおすすめします。

パワースポットでエネルギーをもらうと、心のマイナスエネルギーが浄化されてプラスのエネルギーに転換するきっかけとなります。

 

また、あなたの周りのパワーを感じる人と積極的に会って会話などをする事をおすすめします。

この場合のパワーのある人とは、あなたが会えば笑顔になれる人や、尊敬していたり憧れている人の事を指します。

そのような、あなたにとってプラスのパワーを持っている人は、あなたに必ず良いパワーを与えてくれますよ。

大事なイベントの日は吉日を意識して日取りを決める

日本の暦には、吉日とされる大安(たいあん)をはじめ、天赦日(てんしゃにち)や一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)という何か行動を起こすにはとても良い日があります。

約3700年前から伝わる歴史ですので、相応のご利益を期待する事ができます。

 

あまり暦を意識した事のない方は、騙されたと思って意識してみてくださいね。

開運日を上手に利用する事で、あなたの運気はプラスへと転換していきますよ。

開運日が分からない方は、開運日のわかる手帳を1つ持つ事をおすすめします。

人の悪口や陰口を言う人は避ける

運が悪いと感じる時は特に、マイナスのエネルギーを引き寄せやすいので、人の悪口や陰口を言う人を引き寄せやすくなります。

あなた自身が悪口や陰口を言わない事はもちろん大事ですが、そういったマイナスのエネルギーを多く持つ人にも近づかない方が開運につながります。

 

マイナスのエネルギー同士で仲良くしてしまうと、さらに運気の低迷を呼び寄せてしまう可能性があります。

どうしても話を聞かなければいけない場合は、適度に相づちを打ってできるだけ同調しないように注意しましょう。

あなたの波動が転換期を迎えて良くなりはじめると、そういった人はおのずとあなたと波長が合わなくなり距離を置くようになるでしょう。

開運グッズで運気の転換を大きく後押ししてもらう

開運グッズを身に着けると、あなたの負のエネルギーを浄化しプラスに大きく転換する手助けをしてくれます。

開運グッズと聞くと、なんだか少し怪しい感じを受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、いわば神社で買うお守りのようなもので、あなたを守護し運気を上げるサポートの役割を果たしてくれます。

 

特に、金運が低迷している場合は新しい開運財布を一粒万倍日に合わせて使い始める事で運気の上昇が見込めます。

神社で毎年お正月にお守りを買うけど持ち歩いていない方には、お財布に入れておく護符もおすすめです。

お守りはきちんと毎日持ち歩く事で高い効果を発揮するので是非持ち歩いてくださいね。

 

努力の成果がなかなか実らなくで、なぜかマイナス方向へと事が進んでしまう場合は、あなたの努力を見守り、力を発揮できるように後押ししてくれるパワーストーンがおすすめです。

 

私も過去に運が悪いと思う時期が続きましたが、開運グッズを持つことで今では人生が良いサイクルに入ったと実感しています。

関連記事

突然の体調不良や仕事でのトラブル、なんとなくしっくりこない毎日、心に余裕が持てない日々が続く事ってありますよね。開運グッズって本当に効果があるのでしょうか。こちらの記事で紹介する事●開運グッズは運が悪い時に買うと効果あり[…]

開運グッズは効果あり?本当に買ってよかった3選【体験談】

運の悪い時期を追い風にできるようになる方法

こちらの記事では、ありえないほど運が悪い時のスピリチュアルの意味と開運方法5選について説明しました。

最後に運の悪い時期を追い風にできるようになる方法についてお話させてください。

 

覚えていてほしいのは、運が良い時と悪い時は波の満ち引きのように交互にやってくるという事です。

その中でも、運が悪いと感じる状態の時をいかに上手に乗り越えて、大きな反動をつけて良い運気に移り変われるかで幸運を多く手にする事ができます。

ありえないほど運の悪い時期は人生最大のチャンスだと捉えてください。

大きな転換期への大チャンスなのです。

 

今その大チャンスを活かすために何ができるか考えてみてくださいね。

人生はやらないよりはやった方が良い事が多くあります。

大事なのは、過去ばかり振り返らず今と未来を大切にする事です。

希望を持ってポジティブに行動する事で、運気の悪い時期も追い風にする事が可能なのですよ。