安倍元首相の国葬には誰が来る?プーチン,バイデン,トランプ氏海外から参列の可能性

安倍元総理の葬儀についてですが、2022年9月27日に日本武道館にて「国葬」(国葬儀)が実施されることとなりました。

「国葬」となると世界中の要人の参列が予想されますが、誰が来るのか?という点は気になるところですよね。

こちらの記事で紹介すること

●安倍元首相の国葬にプーチン大統領が来る?
●安倍元首相の国葬にバイデン大統領が来る?
●安倍元首相の国葬にトランプ前大統領が来る?
●プーチン氏、バイデン氏、トランプ氏が揃うとどうなる?

うさみー
こちらの記事では、安倍元首相の国葬に誰が来るのかについて紹介しています。ロシアのプーチン大統領が来る可能性や、アメリカのバイデン大統領、トランプ前大統領が来る可能性と、3人が揃うとどうなるかについても紹介しています。

安倍晋三元首相の国葬には誰が来る?まさかプーチン大統領も?

現在、世界情勢の問題で何かと話題になっている、ロシアの大統領ウラジーミル・プーチン氏ですが、プーチン大統領も訪日が見込まれる外国首脳の1人としてリストアップされているようです。

うさみー
つまり、2022年の9月27日に、プーチン大統領が日本武道館に来るかもしれないということです!
現段階では、まだ「可能性がある」という状況です。(2022/7/22)

 

※2022/7/22追記

プーチン大統領が安倍元首相の国葬への参列を希望しても、入国に必要なビザは発給しないという日本政府の方針が発表されましたので、プーチン大統領が訪日する可能性は無くなりました。

 

安倍晋三元首相とプーチン大統領の関係とは?

過去、安倍総理はプーチン大統領と26回にわたり会談を行っていました。G20大阪サミットでも会談をしました。

「ウラジーミル」「シンゾー」と呼び合うほどの親交があったと知られています。

 

安倍元首相が亡くなられた日にも、プーチン大統領は昭恵夫人と安倍氏の母親の洋子氏に弔電を送られています。

「シンゾウとは常に連絡を取り合い、そのたびに彼の素晴らしい人柄と職業的精神が発揮された。彼の記憶はいつまでも心に残るだろう」

(プーチン大統領が送った弔電内容)

そして、安倍元首相の通夜にはロシアからガルージン駐日大使が訪れたそうです。

うさみー
安倍元首相とプーチン大統領は良好な関係を築いていたので、安倍元首相が亡くなられた事に対してはプーチン大統領も気にかけていらっしゃるように感じます。

プーチン大統領の弔問は完全にないとは言い切れない

現在、日本政府はプーチン氏の資産を凍結したり、在日ロシア大使館の外交官を国外退去させたりと、日本とロシアの関係は気まずい雰囲気なのは確かです。

それに対しロシア側も、日本の国会議員はロシアに入国禁止にしたりと、気まずいというかほぼ絶縁に近い状態の関係にまでなっています。

 

ただ、現在のロシアは現状を改善する打開策が必要と考えている可能性もあります。

安倍元首相の葬儀に参列することを理由にプーチン大統領が来日することは、なんらかの外交のとっかかりになるとも言えますね。

うさみー
プーチン大統領も、安倍元首相の国葬に参列するかは慎重に検討されているのではないでしょうか。

※2022/7/22追記

プーチン大統領が安倍元首相の国葬への参列を希望しても、入国に必要なビザは発給しないという日本政府の方針が発表されましたので、プーチン大統領が訪日する可能性は無くなりました。

 

安倍晋三元首相の国葬には誰が来る?バイデン大統領は来る可能性が高い

現在のアメリカの大統領であるバイデン氏は、安倍元首相が亡くなられた時にワシントンの日本大使公邸へ弔問に訪れました。

白の花束を献花し、「家族や日本の人々だけでなく、世界にとっての損失だ。平和と良識の人よ、惜しまれる」と記帳されました。

 

日本とアメリカの両国の関係を友好なものと引き上げるためにも、バイデン大統領はおそらく安倍元首相の国葬に参列されるのではないかと予想されます。

うさみー
バイデン大統領が来日される可能性はかなり高いですね。

安倍晋三元首相の国葬には誰が来る?トランプ前大統領は?

アメリカの前大統領であるトランプ氏と安倍元首相は長期にわたり首相としての関係を持ち、安倍元首相に対しては「彼はあらゆる面において特別な人間だ」と称賛しています。

現在、安倍元首相の葬儀への参列についても検討しているとのことで、どうなるか状況をみて判断するとの意向を表しています。

うさみー
バイデン大統領とトランプ前大統領は、2020年の大統領選に出馬しお互いに攻撃しあっていた印象が残っていますね。現在もバチバチ火花が散っているような話も…お2人の仲はどうなんでしょうか…。

安倍晋三元首相の国葬にプーチン、バイデン、トランプ氏がみんな来たらどうなる?

特にプーチン大統領に関しては、訪日されるとなるとテロなどの危険性がありますので、かなり厳戒な警備態勢が敷かれることになるでしょう。

日本武道館周辺の完全封鎖だけでなく、都内の広範囲にわたり道路の封鎖や検問などが置かれ、一般人は通行禁止区域も出てくるのではないでしょうか。

 

安倍元首相の一件で警備体制が問題視された事もありますので、相当厳しい警備体制となることは想定できますね。

うさみー
プーチン大統領が訪日される、されないにかかわらず、9月27日付近は都内にお住まいの方は暮らしにくくなるかもしれませんね。

そして、プーチン大統領、バイデン大統領、トランプ前大統領が揃って訪日された場合は、お三方への待遇に差をつけないように最新の注意を払わなければけないと言われています。

何か機嫌を損ねるようなことがあれば、3人の関係性だけではなく国家規模の問題にも発展しかねないですよね。

うさみー
安倍元首相の国葬を取り仕切る方達は本当に大変だと思います…。
私のような一般市民からは「何卒よろしくお願いします」という事しか言えないです…。

※2022/7/22追記

プーチン大統領が安倍元首相の国葬への参列を希望しても、入国に必要なビザは発給しないという日本政府の方針が発表されましたので、プーチン大統領が訪日する可能性は無くなりました。

安倍晋三元首相の国葬には誰が来る?プーチン,バイデン,トランプ氏も参列の可能性:まとめ

こちらの記事では、安倍元首相の国葬に誰が来るのかについて紹介ました。

ロシアのプーチン大統領が来る可能性や、アメリカのバイデン大統領、トランプ前大統領が来る可能性と、3人が揃うとどうなるかについても紹介させていただきました。

 

いずれにせよ、2022年9月27日は日本にとって大変神経を使う国葬となることは間違いないと感じます。

安倍元首相のご冥福をお祈りする気持ちと国際情勢は、今は関係ないと言いたいところですがそうはいかないというのが現実でしょうか。